秋バテに効果的な食事と、症状が出やすい人のタイプは? | トレンドワーク.com

秋バテに効果的な食事と、症状が出やすい人のタイプは?


秋バテに効果的な食事と、症状が出やすい人のタイプは サム

「秋バテ」にならないためには、しっかり食事
にも意識
を向けたいものです。

秋バテになったら、まず積極的に摂取して
欲しいのはビタミンB群です。

SponsordLink



では、ビタミンB群が多く入った食材は?

また、症状が出やすい人のタイプってある
のでしょうか。


「秋バテ」解消のための食事『ビタミンB群』


とにかく「秋バテ」になってしまった人たちは、豚肉や
大豆製品(豆乳、納豆など)
などに多く含まれている
『ビタミンB1』を意識した食事について考えてみましょう。


ビタミンB1は、自律神経を整える作用もあります。


秋バテに効果的な食事と、症状が出やすい人のタイプは1


秋バテは、自律神経の乱れで起こっている可能性もあり、
そして夏の疲労が蓄積し秋にダウンしてしまうような人
たちも大勢います。


夏に暴飲暴食気味だったという人たちは、ちょっと反省
して、秋には体を冷やすものを避けて温かいものを摂取
するようにしましょう。




SponsordLink







そろそろ秋の食事には、鍋物も登場して良い頃です。


もうそろそろ暑いシーズンも過ぎているので、キンキン
に冷えたビールも控えるモチベーションは大事ではない
でしょうか。


まだまだ「秋バテ解消」のためやること


まだまだ秋バテ解消のために、していただきたいことが
あります。


夏場はシャワーだけで済ませていたという人たちもいる
かもしれないですよね。


そのような人たちも、暑いからついそのようなスタイルに
依存していたのかもしれませんが・・・


そろそろ季節も季節なので、湯船にしっかり浸かるという
生活に変更してみましょう。


秋バテに効果的な食事と、症状が出やすい人のタイプは2


ぬるめのお湯に入ると、副交感神経が活性化されるため
リラックスすることができます。


そして、睡眠をしっかり摂るモチベーションが大事です。


蒸し暑くて、なかなか寝ることができなかった人たちも、
やっと熟睡できるシーズンではないでしょうか。


また、運動の秋です。


夏にできなかった運動を、ここでしっかり取り入れてみま
しょう。


とはいうものの、余り無理をせず朝か夕方にウォーキング
30分程度でOKです。





SponsordLink







更に、体を温める服装をするということもそろそろ意識
しなければならないです。


まだまだ暑いですが、朝晩はかなり気温が下がって
きますので、身体が冷えないようにするという事にも
注意しなければならない時期です。


「秋バテ」になる人のタイプは?


とにかく、夏バテになる人たちは続けて秋バテに対して
の注意もおこなう必要があります。


ここで最後に、敢えて秋バテになりやすいタイプをあげ
ておきましょう。


冷たい飲み物が好きという人たちは、夏バテに続いて
秋バテになってしまうリスクが相当高いと考えて良い
でしょう。


夏の入浴はシャワーだけというのも秋バテのリスクを
高める
ので、そろそろ考えるべきことがあります。


夏は素足でいることが多かったという人たちも注意が
必要ですし、胃腸が弱い方も秋バテになりやすいタイプ
です。


秋バテに効果的な食事と、症状が出やすい人のタイプは3


紫外線対策を怠りがちだった人たちも、そろそろ身体に
ガタが来てしまっているのかもしれませんし、普段過ごす
部屋の冷房温度は25度以下
だったという人たちも注意
しなければなりません。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気, 季節 » 秋バテに効果的な食事と、症状が出やすい人のタイプは?