秋バテが出る時期はいつ頃?その症状と予防対策は何が良い? | トレンドワーク.com

秋バテが出る時期はいつ頃?その症状と予防対策は何が良い?


秋バテが出る時期はいつ頃 サム

夏バテにならないよう意識しながらも、
そろそろヤバイと思っている人たちが
いるのかもしれませんね。

でも最近では、「秋バテ」がヤバイと
思っている人たちも増えてきています。

SponsordLink



しかし秋バテって、いつ頃から出始める
のでしょう。

また、その症状や予防対策など含めて
調べてみました。


夏バテと秋バテの違い……


そもそも夏と秋は季節が近いので、「秋バテ」
なっても夏バテと思っている人たちが多いかも
しれません。


しかし、ここではしっかり夏バテと秋バテの区別
からはじめてみましょう。


「夏バテ」をどのような定義すればいいかといえば、

・暑さのせいで体力や食欲がなくなる

・なんとなくだるい

・元気がない



こんな感じでしょうか。


夏バテの時期は、7~8月の夏真っ盛りの時期です。





SponsordLink







一方で「秋バテ」は、9月以降に起こるものに対して
いい、

・食欲がない

・疲れやすくなり立ちくらみやめまい

・頭がボーっとする

・寝不足傾向

・朝スッキリ起きられなくなる

・便秘になることもある



などの症状が起こることを言います。


秋バテが出る時期はいつ頃1-2


微妙ですが、夏と秋と症状の違いを感じ取ってくだ
さい。


ブッチャケ、症状が似ているといえば似ています


この程度は症状が同じようなものと言っても良い
のではないでしょうか。


実際に夏バテを解消できていないままでいると、
秋バテになだれ込んでしまうような人たちが多い
と言われています。


「秋バテ」になってしまう原因について考える


なぜ、最近では秋バテという症状がプラスα追随
するようになってきたのでしょうか。


夏バテになってしまうのは、冷房が効きすぎた
部屋と外気温との温度差で自律神経が乱れて
しまうからという原因
が大きいでしょう。


秋バテが出る時期はいつ頃2


最近は外がとても暑く、冷房に依存度がどんどん
高くなっているので、夏バテは自律神経と大きな
関係を持つことになります。


自律神経が乱れたままだから、今度はそのまま
秋バテになってしまうことになります。


そもそも秋も暑い……!


残暑が終わり秋口になると季節の変わり目なので、
日中と夜間との気温差が激しくなってきます。


昼間はまだまだ暑くても、日が沈むと上着がない
と寒くなるというシーンも増えています。


夏バテは原因として、外気温との温度差でなると
いうことを既にお話ししましたが、秋にだって同じ
ような気温の変化が起こり、自律神経が乱れて
いる状態ですとかなり痛手を受けてしまうことに
なります。





SponsordLink







しかし実際、秋と言えどもまだまだ夏のように暑い
ではありませんか。


夏バテは頑張って回避できた人たちも、最近では
余りにも夏が長いから秋バテになってしまう人たち
も多いのです。


夏の感覚で冷たい食べ物をとりすぎる人たちも多く
いて、そろそろ身体も悲鳴をあげる頃かもしれません。


夏バテと秋バテは違うものですが、これ程までに
異常気象が続き秋の夏化が進行してしまえば、
夏に夏バテにならなかった人たちが秋の暑さに
耐えられなくなってしまい、秋バテ症状を起こして
しまうことになります。


これから毎年のように、「秋バテ」というキーワードは
クローズアップされることでしょう。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気, 季節 » 秋バテが出る時期はいつ頃?その症状と予防対策は何が良い?