子供がノロウイルスに感染!軽度と重度それぞれの症状は?予防対策は? | トレンドワーク.com

子供がノロウイルスに感染!軽度と重度それぞれの症状は?予防対策は?


子供がノロウイルスに感染 サム

『ノロウイルス』という言葉自体は、既に多くの
人たちが知っているでしょう。

また、かなり恐い病気と思っている人たちも多く
いるのではないでしょうか。

もちろん警戒することに越したことはないのかも
しれませんが、ノロウイルスは案外知らないうち
に治ってしまっているケースもあると言います。

SponsordLink



健康な大人の人たちなら、それ程ノロウイルスに
過敏になる必要はないのかもしれません。

しかし、やはり子供の場合は注意しなければなら
ない病気の一つです。


「気持ち悪そうだけど吐く様子がない?」

「お腹を痛そうにしているけど激しく痛んでいる
 感じではない?」

「下痢してる様子だけどお腹は痛いとは言わない……」



など。。。

このような症状かあれば、それがノロウイルス
かもしれないですよね。

しかし子供が感染した場合、軽度と重度それぞれ
の症状の違いって気になります。

それに予防対策も含めご紹介したいと思います。


『ノロウイルス』の接し方って大人と子供は違うの……?


そもそも『ノロウイルス』の症状は発熱であり、発熱する
もののそれ程高くはなく、38度以下の微熱という傾向が
高いようです。


更に嘔吐や下痢、腹痛もノロウイルスの症状として起こる
ものです。


潜伏期間は24時間~48時間なので、インフルエンザと
比較をすれば早く症状が出るケースが多いようですね。





SponsordLink







そしてノロウイルスの場合、治ったとしても体内でウイルス
1~2週間生き続けてる
と言います。


『ノロウイルス』に感染する人たち


ノロウイルスの大人と子供の違いは、大人の人たちの方
が症状が軽いと思ってしまうのかもしれません。


ですが実際はそうでなく、比較的症状が軽く済んでしまうの
は子供の方
なのです。


特に下痢は、大人の人たちの方が長引く傾向があるよう
です。


子供がノロウイルスに感染2-1


ただし、逆に1~3日ほどで治ってしまう傾向もあります。


子供の方では、回復まで早い傾向があります。


ただ例外もあるので注意をしてください。


ノロウイルスは、誰もが全員同じ症状が出てしまうという
ものでもないようなのです。


発熱だけで終わる人もおり、嘔吐だけという人、下痢や
腹痛だけという人もいます。


ノロウイルスということに気付かず、【二次感染】という
悲劇を招くことはできる限り警戒したいものです。


二次感染に注意しなければならない!


一般的に、免疫のある人たちは症状が出にくいと言われ
ていますので、成人の健康な方々は症状が出にくい傾向
はあります。


幼児や高齢者の方々は、それなり症状が出てしまうので
注意をしなければなりません。





SponsordLink







ただここで言えるのは、

「症状が出なければ病院へ行かなくても大丈夫か?」

ということです。


もちろんノロウイルスの症状があれば、すぐに医師に診断
してもらうようにしてください。


ノロウイルスだと言われたら、2週間程外出は控えてください


そうでない人たちは、病院へ行かなくていいかと言えばそう
ではありません。


軽度でもノロウイルスはノロウイルスなのです


子供がノロウイルスに感染3


子供にも言えることですが、軽度だとしても二次感染して
しまうリスクについて考える必要があります。


それと、血液型が0型やA型の人は症状が出やすいと言わ
れているようです。


血液型がB型は出にくいと言われています。


そんなこともちょっと注意してください。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気 » 子供がノロウイルスに感染!軽度と重度それぞれの症状は?予防対策は?