そもそも、お中元の意味って何?由来や誰から誰に贈るのが一般的なの? | トレンドワーク.com

そもそも、お中元の意味って何?由来や誰から誰に贈るのが一般的なの?


そもそも、お中元の意味って何 サム

みなさんは当たり前に、『お中元』という言葉を
知っているでしょう。

そして多くの人たちが、そのルールに従って
いるものの・・・

お中元ってよくよく見れば、とても不思議なもの
である感じもしませんか?

SponsordLink



そもそも『お中元』って、意味は何なのでしょう?

また由来や、一般的に誰から誰に贈るのが良い
のでしょうか?


『お中元』って何?


そもそも、『お中元』って何なのでしょう。


そんなことを皆さんは、一度でも考えたことがあるでしょうか。


お中元って時期が明確でないという人たちもいらっしゃる
ようですが、期間は7月初旬から7月15日までとされています。


しかしルールは多少曖昧で、お中元の時期が早まる傾向
も見られ6月中旬ごろから贈ることがあると言います。


私達は一般的に、7月初旬から7月15日を『お中元』と言い
ます。


また7月16日(通常梅雨明け)から8月15日では「暑中見舞い」
という扱いになり、8月16日以降は「残暑見舞い」という流れ
に従うことになります。


そもそも、お中元の意味って何1


ですから、お中元をもらって返すのが遅れたりした場合に
は、暑中見舞いとして返したりするのが良いでしょう。


ただ関西には、1ヶ月ずれて8月1日~8月15日までという
ルール
も存在しているようで。。。


尚更判りづらい要因を作り出しています。


おそらく、新暦(7/15)と旧暦(8/15)あたりの違いに過ぎ
ないのでしょうが・・・


判らない場合は、自分の住んでいる地域や送る地域のこと
を意識して送れば良いでしょう。





SponsordLink







でもそのような際デパートなどに行けば、お中元特設会場
をやっていたりします。


そのような時に、正しいルールのことを聞いてチェックして
みましょう。


何で『お中元』を贈らなければならないの?


お中元に対して、まだまだ疑問はあるはずです。


どうして私達は、このような感じで『お中元』のことを意識
しているのでしょうか。


お中元とは、そもそも相手に対して感謝の気持ちを伝える
ものです。


そもそも、お中元の意味って何


お中元を贈らなければならないと思っている人たちの中に
は、半ば義務的に贈っている人たちもいます。


ですが、お中元に気持ちを込めることができれば、

「やっと一般的社会人になれた!」

ということかもしれませんね。


『お中元』は誰に対して贈るべきもの?


お中元とは、誰に対して贈るべきものなのでしょうか。


社会人であれば、お世話になった上司・取引先の会社に
対して贈り、結婚をすれば両親や義両親、兄弟など身内
に贈ることになります。


そもそも、お中元の意味って何3


段々と、お中元という意識が薄れてきたのも事実なのかも
しれませんが。。。


少し昔の時代では、仲人してくれた人や恩師という人たち
に対してもお中元を贈っていたのです。


それに基本は、年上の人たちに対して贈るもののようです。


それは、独り立ちしたあなたが贈る社会人としてのマナー
だったのですね。


お世話になっている人へ感謝の気持ちを伝えたいという
のなら言葉でなく、お中元として贈る事でストレートに伝え
れるのではないでしょうか。





SponsordLink







最後に。


お中元で、一体何を贈れば良いのでしょう……


このことも、非常に頭を悩ませる問題です。


しかし、別段特別なルールがある訳ではありません。


日頃相手が買わないものなや、贈る相手のことを考えて
趣味や嗜好に合わせたものなど選んでみてはいかがで
しょう。


更には、多くの人たちがたくさんあっても困らないものなど
意識して贈っていらっしゃるようですね。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » マナー・ハウツー, 季節 » そもそも、お中元の意味って何?由来や誰から誰に贈るのが一般的なの?