ひな祭りって本当は何のためにするの?当日にやる事は?人形を飾るだけ? | トレンドワーク.com

ひな祭りって本当は何のためにするの?当日にやる事は?人形を飾るだけ?


ひな祭りって本当は何のためにするの? サムネイル

「あかりをつけましょぼんぼりに~」の歌が、
お店で流れる3月3日は何の日でしょう!?

そう!

『ひな祭り』ですね。

3月は弥生とも呼ばれており、弥生の「弥」
字は「いよいよ・ますます」と言った意味が
あります。

つまり、草木がいよいよ生い茂る月という
意味になるのです。

SponsordLink




しかし、ひな祭りって元々女の子のための
行事でなかった事は余り知られていません。

今回は、そんな『ひな祭り』について調べて
みました。


ひな祭りのルーツとは?



『ひな祭り』のルーツは、古代中国の風習にまで
遡ります。




中国では、季節の変わり目は災いをもたらす邪気が
入りやすいと考えられ、3月最初の巳の日に水辺で
禊(みそぎ)を行ったり、盃を水に流して自分のところに
流れ着くまでに詩歌を読む「曲水の宴」を行う風習が
ありました。



「曲水の宴」



それが遣唐使によって日本へ伝わり、当初は天皇の
儀式であったものが平安時代に宮中行事へと変化し、
現在日本各地で行なわれている「流し雛」はこの
名残です。



ひな祭りって本当は何のためにするの?1



時代は流れ室町時代には、このお祓いの行事は
3月3日に固定され、その後戦国時代を経て平和な
江戸時代になり、徳川幕府によって「5節句」
ひとつに定められたそうです。




その中の一つに、端午の節句(5月5日)が男の子の
節句として祝われるようになったことに対して、
3月3日が現在の女の子の節句となったようですね。




ひな祭りやその他の節句も、お祝い事として単純に
定められたんじゃなく、古くから色んな出来事を踏
まえ現代まで続いているのは、ホント凄い事だと思
います。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!





SponsordLink







ひな祭りは何のためにするの?



ひな祭りのルーツからもわかりますが、現在のひな祭りは
女の子、我が子の健やかな成長と幸せを願い行われています。




雛人形も、人間の不幸を代わりに受けてくれる人間の
身代わり
のような存在と考えられ、昔は人形を川に流す
ことで不幸を洗い流すという方法を取っていましたが、
現在はそれを飾ってお祝いすることで同様の意味を持た
せているんですね。



SponsordLink






ひな祭りを行う意味は、



「我が子に降りかかる邪気を祓い、今年も健やかな成長と
 幸せを願う。」




ひな祭りって本当は何のためにするの?2



そ言う考えの下、女の子の節句として欠かせない
行事なんです!


当日やることは?ひな祭りにやることは人形を飾ることだけ?



ひな祭りには、何と言っても雛人形が目立ちます
よね。




でも雛人形を飾るだけが、ひな祭りではありません。




そこで、ここではひな祭りにやることを列挙したいと
思います!




まず最初は、勿論ひな祭りの準備ですね。





ひな祭りは、元々春の訪れを祝う意味もあるので、
立春(2月4日ごろ)から雛人形を飾り始め、ひな祭り
の翌日に片付けるのが良いとされています。




当日は、春を無事に迎えられたことを喜び、
これからも皆が元気で過ごせますようにと願い
お祝いをしましょう。ヾ(@^▽^@)ノ





その際には、以下のような料理を準備する事が
一般的のようです。



1.「 菱餅」


ひな祭りって本当は何のためにするの?3


古代中国の上巳節で食べていた母子草が由来で、
現在は下から


緑(健康・新緑の生命力)

白(清浄・純潔)

桃(魔除け)




の三色菱形のお餅となっています。




2. 「ひなあられ」


ひなあられ


女の子たちが雛人形を持って野山や海辺へ出かけ、
お雛様に春の景色を見せてあげる、ひなの国見せ
という行事がありました。




その際に、菱餅を砕いて作ったと言われています。




3. 「白酒、甘酒」


白酒 甘酒


元々は、桃が100歳を表す「ももとせ」に通じること
から、桃の花を清酒に浸した「桃花酒」が飲まれてい
たそうで、その後江戸時代に入り白酒が定着したと言
われています。




これと合わせて、白酒に似た甘酒も定着していった
そうです。




4. 「ハマグリのお吸い物」


ハマグリのお吸い物


3月は海の幸を供える風習があり、その中でも貝類は
一番旬の時期で、特にハマグリは2枚の貝がぴったり
と合い、他の貝殻とは絶対に合わないことから女の子の
「貞操」を象徴しています。



5. 「ちらし寿司」


ひな祭り ちらし寿司


ちらし寿司は、元々ひな祭りと関係がなかったようです。(゚ロ゚;)エェッ!?




でも、華やかな彩りが食卓に春を呼んでくれるため、
ひな祭りの定番メニューになったみたいですね。




以上、ほんの一部ですが、これらを準備し家族で
集まり雛人形を見ながら、食べたり、飲んだりしながら、
今年の幸せを願って頂きたいと思います。(o^∇^o)ノ




  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » ひな祭り・こどもの日・七五三, イベント・行事 » ひな祭りって本当は何のためにするの?当日にやる事は?人形を飾るだけ?