江戸川区花火大会は日本トップクラス!例年の開催日や見どころは?見やすい場所はある? | トレンドワーク.com

江戸川区花火大会は日本トップクラス!例年の開催日や見どころは?見やすい場所はある?


篠崎公園 サム

もうそろそろ待ちに待っていた、

『江戸川区花火大会』

の日も射程圏内に入ったという感じでは
ないでしょうか。

ですが、大きな花火大会ほど傾向と対策
が必要です。

SponsordLink




その前に、例年の開催日や見どころ

見やすい穴場スポットなどをご紹介します。

是非、参考にして頂けたら嬉しいです。


江戸川区花火大会の日程


『江戸川区花火大会』は、ずっと江戸川河川敷で行われ
てきました。(都立篠崎公園先)


例年通りであれば2017年の場合も、

8月5日(土):19:15~20:30

の時間花火の打ち上げが開催されるはずです。


江戸川区花火大会1


悪天候の場合は8月6日に延期され、6日も到底打ち上げ
ができない場合は中止となります。


エキサイティング花火


『江戸川区花火大会』は、エキサイティング花火とも多くの
人たちに呼ばれているようです。


恒例の、5秒1,000発打ちのダイナミックなオープニング
からスタートします。


江戸川区花火大会2


花火大会には8つのテーマがあり、10分ごとに観覧者たち
を別の世界へと導き色々な方法で魅了してくれます。


日本一の動員数を誇る、大きな大きなエキサイティング
花火大会ですから、やっぱり見逃せないですよね。


また千葉県市川市との合同開催で、東京側・千葉県側
どちらでも楽しめるビッグな花火大会です


(千葉県側では「市川市民納涼花火大会」と呼ばている)


この江戸川区花火大会は、1976年全国的な花火ブーム
が巻き起こった年に開催されました。





SponsordLink







江戸川区花火大会を初めて開催したのは、1659年から
存在している「鍵屋」という花火職人なのです。


花火大会会場までのアクセスは

電車の場合、都営新宿線「篠崎駅」から徒歩15分。

JR総武線「小岩駅」から徒歩25分。

京成線「江戸川駅」から徒歩25分。

都営新宿「瑞江駅」から徒歩45分。

4つの最寄駅を利用することができます。



「篠崎駅」・「小岩駅」は、毎年とても混雑しているようなの
で少し注意が必要です。


バスの場合は小岩井駅から京成バスを利用し

「北篠崎」下車徒歩0分。

「南小岩井二丁目」徒歩10分。

「新皆面橋」または「中図師」下車徒歩10分です。



江戸川区花火大会の穴場スポットを知りたい!


こんなに人気のある花火大会なので、敢えて穴場が知り
たいという人たちが多くいます。


でも、これだけの花火大会でチョットした努力と工夫により、
落ち着いて見ることができるものなのでしょうか。


有料席というのも方法かもしれませんが・・・


残念ながら有料席はないようです。





SponsordLink







「千葉県市川市民納涼花火大会」との合同開催で、例年
「市川市側」には有料席はあるということです。


料金は、

・桟敷席(1マス4名)18,000円

・スロープ席(1シート2名)10,000円

・イス席(1席単位)6,000円


ということです。


で、肝心の穴場スポットは、ズバリ「篠崎公園」です。


篠崎公園


打上会場のすぐそばなので花火が間近に見ることができ
ますし、広い公園なので頑張って空いている場所を見つ
けてください。


アクセスは、

JR総武線「小岩」駅から京成バス72系「浅間神社」徒歩4

都営地下鉄新宿線「篠崎」駅(S20)からは京成バス72系
「浅間神社」徒歩4分です


24時間営業の駐車もあって、とても便利ですよ。


それと、市川市側の江戸川河川敷

江戸川区河川敷(篠崎ポニーランド付近)

などもチェックポイントです。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » お祭り・花火大会 » 江戸川区花火大会は日本トップクラス!例年の開催日や見どころは?見やすい場所はある?