子供の花粉症にはどんな対策が良い?食べ物で予防に繋がる効果的な方法は? | トレンドワーク.com

子供の花粉症にはどんな対策が良い?食べ物で予防に繋がる効果的な方法は?


子供の花粉症にはどんな対策が良い? サムネイル

花粉症の季節が近づいていますね。

もう大人の方の間ではメジャーな病気となってますが、
子供の発症率も年々高くなっています。

子供の場合できれば薬による治療よりも副作用の少ない
方が安心ですよね。

そんな子供の花粉症対策について書いてみました。

宜しければ参考にしてみてくださいね。

SponsordLink



子供の花粉症対策の基本は?


 
子供の花粉症対策は、基本大人と共通しています。




まずは、花粉症がアレルギー症状であることを
肝に銘じておきましょう。




薬は症状を抑えることに主眼を置いたり、
花粉を取り込みにくくすることに主眼を
置いていますが
、対策方法は基本的には
他のアレルギーと同様です。




すなわち、



①アレルギー原因物質との接触を避ける

②アレルギーに強い体質を作る




です。



①は言い換えると花粉を取り込まない対策
②は食べ物を改善して花粉症に強い体質を
作る
ことです。



子供の花粉症にはどんな対策が良い?1



①についてはみなさんよくご存知だと思いますので、
次では②のアレルギーに強い体質を作ることについて
今回は書いていきますね。ヽ(*^^*)ノ


食べ物に気をつける前の大前提!


 
食べ物でまず気をつける大前提として、食事を
きちんと取る
ということを忘れないでください!




食事がきちんと取れていないということは、
おそらく生活リズムが崩れたり、栄養が偏って
いる
ことが予想されます。



子供の花粉症にはどんな対策が良い?2



誰も生活リズムをあえて崩すなんてことはないので、
おそらく仕事が忙しくてストレスがたまり、睡眠不足
なんてことになっているのではないでしょうか?。。。o(゚^ ゚)ウーン




このような状態ですと、自律神経が乱れて免疫機能が
スムーズに働かず
花粉症の症状が出たり、ひどくなった
りします。




ですから、しっかり3食の食事を摂る習慣を付け、
ある程度決まった時間帯に食べるよう心掛ける
ことがポイントですね。ハイ(^-^)/





SponsordLink







食べ物で予防につながる効果的な方法は?


 
食事をきちんととることを前提として、
次に食事内容に注目してみましょう!




食事内容は以下のことに注意してみると良いと
思います。



1.高タンパク、高脂質の食事を避ける。

2.ビタミン、ミネラルをしっかりとる。

3.甘いものを控える。

4.アルコール、香辛料を控える。

5.果物の取りすぎには注意する。

6.植物油に含まれるリノール酸の取りすぎに注意する。




SponsordLink





1については、日本の食生活も欧米化に伴い
肉の摂取量が増加し、高タンパク、高カロリー
傾向になってきました。





そのような食生活の変化と、花粉症の増加の関連性が
指摘されています。




もちろんすぐに花粉症につながるという訳では
ありませんが、長い期間にわたってこのような
食生活をしていれば花粉症になりやすいと言わ
れています。
( ̄□ ̄;)!!




2については、ビタミンやミネラルは体の機能を
スムーズに働かせる役割を持っています。




特にビタミンB6は、免疫機能を正常に維持するのに
必要で、不足するとアレルギーが出やすくなると
言われていますね。



ビタミンB6 食材  イラスト



また、花粉症の症状である鼻や目の粘膜の炎症、
かゆみは
活性酸素が増えるとひどくなります。




ビタミンCビタミンAビタミンEのような
抗酸化作用のある栄養素を摂りましょう。



ビタミンA C E



3についてですが、甘い食べ物は体を冷やし血行を
悪くし、症状を悪化させます。




子供の花粉症にはどんな対策が良い?3



甘い物以外でも、コーヒーやアイスクリームなども
体を冷やす傾向がありますので、症状がひどい時は
注意しましょうね!(;^_^A アセアセ・・・




4については、アルコールや香辛料は直接花粉症に
つながるという訳ではありませんが、粘膜の毛細血管を
刺激して鼻水が酷くなる
と言ったことにつながります。





5については、果物はビタミン、ミネラル、抗酸化作用の
あるポリフェノールが含まれているため花粉症に良いと
考えられますが、花粉症になる人は果物アレルギーになり
やすいことが指摘されているそうです。





果物をとって花粉症がひどくなったという方は、
果物アレルギーを疑ってみてください。




最後6については、リノール酸は必須脂肪酸と言われ、
体にはなくてはならない栄養素ですが、摂りすぎると
アレルギー症状を促進することが分かっています。



リノール酸 食材 イラスト



すなわち、花粉症の症状も促進してしまいます。




以上のように、今回は花粉症を予防する食生活や
食べ物
についてご紹介しましたが、あくまで食べ物で
あって薬ではないため、花粉症治療には該当しない
ので注意してくださいね。




花粉症になったら、まずは医療機関に受診することを
お勧めします。( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪
 


 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気, 季節 » 子供の花粉症にはどんな対策が良い?食べ物で予防に繋がる効果的な方法は?