『こもれび森のイバライド』は学べるテーマパーク? その魅力やクーポン情報にアクセス方法は? | トレンドワーク.com

『こもれび森のイバライド』は学べるテーマパーク? その魅力やクーポン情報にアクセス方法は?


『こもれび森のイバライド』は学べるテーマパーク サム

『こもれび森のイバライド』って、ご存じでしょうか。

ここは、

「楽しみながら学ぶことができるテーマパーク」

です。

SponsordLink




どんな素敵な場所なのか?

いろいろと調べてみましたので、ご紹介しますね。


『こもれび森のイバライド』とは……


まだ、『こもれび森のイバライド』について知らない人も
いらっるかもしれません。


そこは、想像以上に楽しい場所であり自然がいっぱい
の園内で、たくさんの動物たちと出会える場所です。


『こもれび森のイバライド』は学べるテーマパーク3


2016年3月19日オープンしたばかりということなので、
機会があれば訪れてほしいと思いますね。


『こもれび森のイバライド』は学ぶことができる


茨城県稲敷市の『江戸崎農業公園 ポティロンの森』
リニューアルしたものが、『こもれび森のイバライド』
なのです。


イメージは、フランスの田舎をモチーフにした

「動物共存型リゾート」

です。


ここへ訪れたら、まずは可愛い5匹の「ミニヤギ」たちが
お出迎えをしてくれます。


『こもれび森のイバライド』は学べるテーマパーク2


ウェルカムアニマルのようですね。


大自然を自由に歩き回っていたりします。


ここでは「ふくろうショー」「ミニブタのレース」


広大な牧場ではのんびり過ごす羊もいたり、牛たちの
様子をぼんやり見て楽しむことができたりします。


また、園内のジャージー牛から搾取した牛乳で乳製品
を作る体験などすることができ、まさに子供さんも動物
と関わりながら学べるところなんです。


『こもれび森のイバライド』は学べるテーマパーク2-2


学校では、なかなかできない体験をして子供さんには
更に大きく成長していただきたいですね。


他にも園内には、

「バラ園」

「ひまわり畑」

「コスモス畑」


などでお花が咲き乱れて、4月中旬から5月上旬にかけ
ては、菜の花畑に100万本の菜の花が開花します。





SponsordLink







素朴な感じのパークが、一番居心地の良さを感じるの
ではないでしょうか。


大人の人たちだって、日常生活のストレスもこのような
場所に訪れれば間違いなく解消されるはずです。


フレーバーティーを一緒に創作するイベント


『こもれび森のイバライド』は、ヨーロッパ郊外をイメージ
してつくられた施設です。


フランスのエッセンスが、至るところに一杯つまっています。


ミルクを使ったフレーバーティーを一緒につくるといった、
日本茶とミルクが融合したイベントなども積極的に行って
くれていたりします。





SponsordLink







また講師として、日本茶専門店「おちゃらか」のオーナー
である、ステファン・ダントン氏を招き楽しく勉強をする事
ができます。


目・鼻・口で味わうという新たなジャンルに挑戦しています。


「わくわく料理体験教室」では、フランスパン作り教室や
ワインソムリエ教室など、更にいろいろな体験ができる
場所です。


『こもれび森のイバライド』のアクセス


『こもれび森のイバライド』までのアクセスは、

電車:JR牛久駅から無料送迎バスで約30分

JR佐貫駅からタクシーで約30分


車:圏央道阿見東ICから約15分

稲敷ICから約10分です


入園料は、

大人(中学生以上):1,000円

子供(4歳~小学生):600円

です。

※3歳以下無料です


読売ファミリーサークルは、多数の施設と提携し会員の
皆様に様々な特典・サービスを提供しているYFCでは、


1,000円(大人) → 900円(大人)

600円(小人) → 500円(小人)


割引情報があります。










↓↓こちらの記事もどうぞ↓↓

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » アミューズメント・公園他 » 『こもれび森のイバライド』は学べるテーマパーク? その魅力やクーポン情報にアクセス方法は?