3月の花粉症で効果的な治療ってあるの?メリットやデメリットに費用はどれくらいかかる? | トレンドワーク.com

3月の花粉症で効果的な治療ってあるの?メリットやデメリットに費用はどれくらいかかる?


3 月の花粉症で効果的な治療ってあるの サムネイル
 
最近は4人に1人が発症する花粉症

もはや国民病ともなっていますね。

3月に近づくと鼻水、鼻ずまり、くしゃみ等
苦しめられている人も多いのではないでしょうか?
 
花粉症の苦しさを治めるためにも、通院しようか
迷っている人も多いと思います。

今回は花粉症の治療ってどんなものなのか?

治療にかかる費用は、どれくらい必要なのか
など、参考までにご紹介します。

SponsordLink



花粉症の症状が出たら病院へ行くべき?


 
効果的な治療は、人それぞれであるのが実際の
ところです。




ですから、花粉症の症状が出たら早めに病院へ
行くこと
が、やはり一番ですね。




自己判断で市販薬で対処している方も多いとは
思いますが、原因をきちんと解明して適切な
治療をする方が効率良く治療できます。




実は、病院で処方される薬と市販薬では成分も
違うため効果も異なるようです。

 




それでは病院へ行くメリットは?




ズバリ、ご自身に合った治療が受けられるからです!(⌒^⌒)b うん




そもそも、スギ花粉のアレルギーだと思っていたら、
実は違ったなんてこともあり得ますからね。・・・(゚_゚i)タラー・・・



3 月の花粉症で効果的な治療ってあるの1



お医者さんは、問診によって症状の度合いや
治療時期をはじめ、ライフスタイルを考慮して
最適な薬を選び出します。




もちろん薬の副作用も知っていますので、
副作用の影響を含めて総合的に治療方法を
決定してくれますから、これほど安心なことは
ありませんね。(o^∇^o)ノ




しかし、最適な治療を得るためには問診時に
正直に伝えることが重要です。






SponsordLink







せっかく病院へ行っているのに、曖昧な事を
言って効果的な治療ができなければ何の意味も
ありませんからね!


治療方法とメリットとデメリットは?


 
花粉症治療のほとんどは、複数の薬を組み
合わせて行われます。




ここでは、代表的な症状である「目」
「鼻」についての治療を説明しますね。




いずれの症状でも、症状が重くなってから治療
するのではなく、症状が軽いうちに治療を開始
する初期療法はメリットが大きいです。




具体的には、



・症状の出現を遅らせることができる。


・花粉の飛散量の多い時期の症状を軽くできる。


・併用する薬の量や使用回数を少なくできる。



この3つがあります。



SponsordLink





では、目と鼻の治療でのメリットデメリット
お話しします。




1・「目」の治療の場合



まず、抗アレルギー点眼薬が第一選択薬です。



中でも抗ヒスタミン作用を持つ点眼薬には、
即効性が期待できます。




副作用が少ないことがメリットですが、
効果が強くないのがデメリットですね。

 



次に、花粉飛散ピーク時に症状がひどくなって
きた場合には、ステロイド点眼薬を併用します。



目薬 効果 強い  イラスト



ステロイド点眼薬は効果が強いことがメリットです。




ただし、眼圧上昇などの副作用もあるため、
定期検査が必要になることがデメリットですね。
 



2・「鼻」の治療の場合



鼻についても目と基本は同じです。



症状が軽い場合は抗ヒスタミン薬、症状が重い
場合はステロイド薬を用います。



花粉症 鼻の薬 イラスト


メリット、デメリットも目の場合とほぼ同じですね。




目の場合は点眼薬で、鼻の場合は抗ヒスタミン薬か
経口薬、ステロイド薬が点鼻薬となります。




経口薬の場合、市販薬でも似たものは存在しますが、
効果の高い薬になると、お医者さんの処方によって
のみでなければ入手できません!

 


3 月の花粉症で効果的な治療ってあるの2



このように、効果の強い薬と効果の弱い薬によって、
副作用についてもメリットとデメリットの判断が
しやすいと思いますよ。(^▽^)/


費用は?


 
軽〜中程度の花粉症であれば、1シーズン(2ヶ月間)
1万円程度です。



保険が適応されるので、治療費と薬代で大体これ
くらいを目途にしていれば良いと思います。




但し、初めて花粉症で病院へ行った場合には、
アレルゲンを特定する検査が行われるため、
別途費用として1万円ほどかかります。(σo ̄)ホォホォ




もし、重度の場合や別の病気が併発していたり
した時は、保険適用外の治療を選択せざるを得なく
なる事もあり、その際は多くの費用がかかって
しまうかも知れません。( ̄□ ̄;)!!



3 月の花粉症で効果的な治療ってあるの3



仮に、花粉症治療で10万円を超えるような場合は、
「医療費控除」の対象になるため領収書は大事に
とっておいて下さいね。m(_ _)m



 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気, 季節 » 3月の花粉症で効果的な治療ってあるの?メリットやデメリットに費用はどれくらいかかる?