ゴールデンウィークに『船橋アンデルセン公園』がおすすめ!その魅力や料金・駐車場は? | トレンドワーク.com

ゴールデンウィークに『船橋アンデルセン公園』がおすすめ!その魅力や料金・駐車場は?


ゴールデンウィークに『船橋アンデルセン公園』がおすすめ サム

千葉と言えば、『東京ディズニーランド』
いう人たちも多いのかもしれませんが。。。

最近では、『船橋アンデルセン公園』が良い
という人たちがとても増えています。

SponsordLink




「船橋アンデルセン公園?」


ここには、一体どのような魅力があるのか
探ってみましょう。


船橋アンデルセン公園の魅力・1


『船橋アンデルセン公園』は、なんと日本のテーマ
パーク三位にランクインするほど人気の公園です。


実際には、『ディズニーリゾート』に勝てないことは
勝てないのですが・・・


それでも、『USJ』には勝っているのです。


これは、極めて異常事態ではないでしょうか。



営業は1987年からスタートし、当時は『ワンパク王国』
という名前でした。


名前が、『船橋アンデルセン公園』に変更されたのは
1996年(平成8年)で、なぜその名前になったのかと
言えば?


船橋市は、デンマークのオーデンセ市と姉妹都市
いうことだからなんですね。





SponsordLink







ちなみに「アンデルセン」は、オーデンセ市出身の
童話作家です。


また30.3haと、大変広大な面積を誇っています。


ゴールデンウィークに『船橋アンデルセン公園』がおすすめ1


他のテーマパークと比べて見れば・・・


ディズニーランド51haディズニーシー49.3ha
USJ39ha


ランキングされたテーマパークの中では狭いですが、
料金も安く自然の豊かさがやはり人気のようです。



入園料は、

大人:900円 

高校生:600円 

小中学生:200円 

幼児:100円



ただ、別に施設で遊ぶものにより料金がかかります。


所在地は、千葉県船橋市金堀町525番です。


船橋アンデルセン公園の魅力・2


船橋アンデルセン公園の魅力は、5つのゾーン
あります。


「ワンパク王国ゾーン」

「メルヘンの丘ゾーン」

「子ども美術館ゾーン」

「自然体験ゾーン」

「花の城ゾーン」


です。





SponsordLink







例えば、人気のワンパク王国ゾーンには、

・森のアスレチック

・じゅえむタワー・ワンパク城

・大すべり台

・ロープスライダー

・にじの池

・アルキメデスの泉

・ポニーの広場

・どうぶつふれあい広場

・変形自転車

・ミニパターゴルフ

・ミニ鉄道ひろば

・ミニカー広場

などと言った施設があります。

とにかく、船橋アンデルセン公園の魅力は何度来て
も退屈しないことです



ゴールデンウィークに『船橋アンデルセン公園』がおすすめ2


ミニ鉄道ひろば


ふなばしアンデルセン公園 大すべり台


どうぶつふれあい広場


それ以外にも、ここには美しい景色や動物たちと触れ
合える憩いの場所であり、お手ごろな価格で様々な
体験ができることです。



東京ディズニーランドとは、また違う魅力が存在して
いるからですね。


船橋アンデルセン公園の駐車場は……?


船橋アンデルセン公園は、車でいらっしゃることも
可能です。


駐車場は全部で4つあり、2,000台停めることができ
ます。


料金は、

普通車:500円

大型車:2,000円


です。


ただし、最近は大変混むということなので注意が必要
です。


船橋アンデルセン公園の駐車場


「ディズニーリゾート」に比べ、5分の1の料金設定
なので、庶民の味方という感じがしますね。


開園時間は9時30分ですが、混雑が予想できる場合
など、開園が9時というケースもあります。


なので、遅くても9時までを意識するようにすれば良い
と思いますよ。


北駐車場は、子供に人気の『ワンパク王国』に一番
近い場所なので、北駐車場に停めたい場合は特に
注意が必要です。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » アミューズメント・公園他, スポット・子供・GW » ゴールデンウィークに『船橋アンデルセン公園』がおすすめ!その魅力や料金・駐車場は?