秋の紅葉!人気の理由はなんだろう?ストレス発散にもなるかなぁ? | トレンドワーク.com

秋の紅葉!人気の理由はなんだろう?ストレス発散にもなるかなぁ?


秋の紅葉!人気の理由はなんだろう サム

秋になると、なぜ『紅葉』にこれほどまで惹かれて
しまうのでしょうか。

夏だって、色々とやることも見どころもありますよね。

夏祭りや花火大会など。

比較すれば、やっぱり秋って寂しいのです。

秋と言えば、どんどん日も短くなってしうし、
涼しくなってきて私達からゆとりは生まれる
のかもしれませんが・・・

どこか脱力感を感じます。

SponsordLink




このような時、こんなことではイケナイという私達
の本能が紅葉を求めたのかもしれないですよね。


一年も終わりに近づき、唯一の救いが紅葉かも
しれません。


紅葉とは情熱ではありません。


ギラギラ照りつける太陽ではないのです。


一年が終わろうとして年をまたひとつとって行く
ではありませんか。


植物も枯れ葉という終焉の一歩手前で、私達と
友だちのようなものなのです。


そのような意味では、私達は紅葉の美しさの中に
共通項を見だしているのかもしれません。


紅葉をみながら詩歌を詠んだり


江戸時代も紅葉狩りというものに、庶民は熱中して
いたようですね。




いつの時代だって、同じと言えば同じなのです。




浮世絵にも数多く描かれていますよね。





春の桜の花見とは違い、一般庶民が大騒ぎをする
行楽とは違っていたようです。




紅葉狩りは、趣味人が茶道具や角樽などを持ち込み、
紅葉をみながら詩歌を詠んだりしていたようです。



縁側 紅葉  詩 イラスト



桜の花見を庶民に定着させたのは、

「八代将軍・徳川吉宗」

の政策もあったと言われていますが、そのとき桜だけ
でなく楓も植えさせたようですね。




そのとき春には桜なら、秋には何かないかと当然考え
ていたのではないでしょうか。





SponsordLink







そこには間違いなく日本の四季があり、桜は散るから
美しいのであり散るからこそ次のステップを求めている
のです。




次のステップが紅葉かもしれませんね。




私達の紅葉を待つ心が、紅葉を尚更紅く燃え上がらせて
いるようにも思えます。


紅葉を見てアンチエイジング


紅葉を見て私達は、また一歳年をとってしまったという
寂しい気持ちもどこかにあるかもしれません。




でも、美しい風景を見るということは何か心が洗われ、
現代社会の人たちって一杯ストレスを抱えているもの
ですから、ストレスがふっと消えていくような感じも
してしまうのではないでしょうか。





SponsordLink







それは気分的と言うかもしれませんが、実際にストレス
を解消出来たもの勝ちです。


夏のギラギラの太陽の下


みなさんは、夏のギラギラの太陽の下で心が洗われた
思いってあるでしょうか?




何かに向かっていくような攻撃的野心ばかり栄えて、
アクティブに色んな体験をいろいろなシーンにおいて
吸収しようとしているのです。




それと比較をすれば、私達は紅葉の前に佇み紅葉の
前に無気力に時間をかけて佇むことも出来てしまうの
です。



紅葉 楽しむ イラスト



私達は紅葉の前で一つの器となり、

だから紅葉が、

そこにある季節が、

空気が、


その器を丁寧に洗ってくれるというイメージではないで
しょうか。




私達はじっくり見ているというよりも、

「じっくり感じている」

「じっくりそれを受け止めている」



のかもしれませんね。




  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 季節, 紅葉・夜景 » 秋の紅葉!人気の理由はなんだろう?ストレス発散にもなるかなぁ?