良い季節の秋!でも冬にかけて流行する病気は何が多い?対策はあるの? | トレンドワーク.com

良い季節の秋!でも冬にかけて流行する病気は何が多い?対策はあるの?


良い季節の秋!でも冬にかけて流行する病気は何が多い サム

やっと夏が過ぎ、過ごしやすい季節がやって
来たという感じではないでしょうか。

しかし、この時期だからこそ私達は用心しな
ければならないことがあるようです。

季節の変わり目で私達は、体調を崩しやすい
時期
なのです。

SponsordLink




高齢者の人たちや、子供さんは免疫が弱いから
特に注意をしなければならないシーズンです。


これから冬にかけて、どんな病気が流行するの
でしょうか?


食中毒


みなさんは、おおかた食中毒なんて夏場おこり、
秋になればそれほど心配する必要がないものと
思っていたりするのではないでしょうか。




しかし、統計上でも食中毒って「10月」が一番
起こりやすいようですよ。




かなり用心しなければなりませんね。




食べ物が腐って食中毒になるというイメージが
ありますけど、秋から冬にかけて多くの方々が
食べるものの中に、

「キノコ」

「フグ」


と言うものがあるではありませんか。



嘔吐 イラスト



私達は、そのようなものを特に注意をしなければ
ならない季節なのです。




『陽炎ビブリオ菌』

『ウエルシユ菌』

『サルモネラ菌』



というにも。




秋は外でのイベントも多くて、妖しいと思えば
もちろん食べない心構えが必要です。





SponsordLink







そして、『ノロウイルス』『ロタウイルス』
よる胃腸炎にも注意が必要です。




感染力が非常に強いので、吐瀉物を処理する際
など特に注意しましょう。


ウイルス・細菌による感染症


次に私達が用心しなければならないのは、
『ウイルス・細菌』による感染症です。




空気が乾燥するから、秋から冬にかけてが結構
ヤバイと言われています。



「インフルエンザ」「RSウイルス」に特に
注意が必要と言われています。





SponsordLink







インフルエンザが本格的に流行のピークを迎える
のは冬場なのですが、冬になる前に予防接種を
済ませるようにしましょう。





特に子供さんは、複数回接種が必要だったりします。




喘息の傾向がある子供さんは、RSウイルスは重症化
しやすいと言われています。


呼吸器疾患


次に注意をしなければならないのは、『呼吸器疾患』
です。



『呼吸器疾患』 イラスト



呼吸器疾患を心配しなければならない理由として、
秋はかなり肺が弱っている時期でもあるからです。




季節の変わり目は風邪もひきやすいですし、喘息の
出始めや花粉症の症状があっても、見落としてしまう
かもしれません。




喘息の傾向がある子供さんは要注意です。




重症化すると呼吸困難に陥ってしまうこともあるよう
ですよ。




花粉症って春だけのものではなく、このような季節では
「ブタクサ」にも注意をしなければなりません。



「ブタクサ」



春のスギ花粉やヒノキ花粉と比較した場合、症状はやや
軽いという感じですが、慢性化する可能性もあります。




『副鼻腔炎』を併発するとも言われています。


季節性うつ病


そして、『季節性うつ病』にもチョット用心して頂きたい
季節です。




日照時間が段々と短くなって行くような季節だから、
憂鬱になってしまう人たちが多いようですね。




秋冬に発症するうつ病を、季節性うつ病と言うようです。



季節性うつ病 イラスト



もっと一生懸命頑張りたいモチベーションは持っている
ものの、脳のモードはいつの間にか「冬」という感じ
なのです。




その時、日光を浴びることって結構大事みたいですよ。




  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気, 季節 » 良い季節の秋!でも冬にかけて流行する病気は何が多い?対策はあるの?