七五三って始まったのはなぜ?その由来や意味は何なんだろう? | トレンドワーク.com

七五三って始まったのはなぜ?その由来や意味は何なんだろう?


七五三 サム

お母さん!

お母さんは当たり前のように、子供さん
『七五三』と言い、色々用意をしようと
していらっしゃるようですが。。。

しかし、七五三の意味を子供さんに聞か
れれば、しっかり答えることが出来るので
しょうか。

SponsordLink




でも安心してください。


七五三の意味など、しっかり答えれる
方は意外と少ないように思います。


そこで今回は、七五三の意味について
ご紹介しますね。


七五三って何?


子供さんは、いつか必ずあなたに質問する
日がくると思います。



「七五三って何?」




「七五三とは、7歳、5歳、3歳をむかえた子ども
 の成長を祝って、神社などにお参りすることよ。」





ホントに、その程度で良いのでしょうか?

考える人 イラスト



昔の七五三のシステムはちょっと違い、3歳の時に
男女の両方で、5歳で男の子、7歳で女の子がお祝い
をしていたのですが、現在では女の子が3歳と7歳
あり、男の子は5歳というのが一般的になっている
ようです。





更に言えば、昔は数え年だったようです。




しかし現在では満年齢のようですね。




それと、昔は七五三と言えば11月15日だったの
ですが・・・




しかし今は、都合のいい時にする家庭が多く
なっている傾向にあるようです。





SponsordLink







ですが、今でもしっかり七五三を知なければなら
ないという意識は、みなさん持っていらっしゃる
ようですよ。


子供さんに聞かれれば・・・


さて、今までの説明で聞いてきた子供さんを納得
させることが出来るでしょうか?




もうちょっと、子供さんにお話しを続けていただき
たいのですが。。。





突然ですが、昔って子供さんが生まれても直ぐに
病気によって、亡くなる確率が高かったと言います。




だから七五三によって、子供さんが元気で育った
事を感謝する意味を持っているのです。


七五三 子供 元気




なぜそのような年齢になったのかと言えば・・・





3歳の男女の子供さんに、髪置(かみおき)と言う
初めて髪の毛を整える儀式を行っていたからです。





昔の子供さんは、3歳まで髪を剃っていたようでね。





そして、3歳になって髪の毛を伸ばすことになりす。





SponsordLink







5歳の男の子は、更に初めて袴(はかま)をはく儀式、
袴着(はかまぎ)
がありました。





7歳の女の子には、女の子が初めて帯を結ぶ帯解
(おびとき)
という儀式があります。


七五三 袴着 帯解 イラスト



七五三とは、このような儀式にしっかり従ったもの
だったのです。


千歳飴って何?


そして子供さんが七五三に行けば、必ずねだるもの
『千歳飴』です。


七五三 千歳飴



飴を引き伸ばして作り、そこには長生きするように
との意味があるようです。




千年(せんねん)飴という言い方もあるようです。




元禄時代に江戸浅草の飴屋の七兵衛が、考案した
とも言われています。





千歳飴のちとせは「千年」という意味です。





子供さんに長寿を願って、このような飴を食べさせ
る事がいつの間にか風習となったのです。





子供さんが食べるとき、折ったり切ったりするのは
アウトのようですよ



ダメ



でも千歳飴って、そのまま食べろというもののチョット
無理という感じもしないでしょうか。





子供さんは、当たり前のように途中で飽きるものす!





なかなか千歳飴って、最初は美味しいけど難しいもの
です。





折ったり切ったりがアウトなら、せめて溶かして牛乳
と一緒にミキサーする程度は許されるのでしょうかねぇ。




  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » ひな祭り・こどもの日・七五三, イベント・行事, 季節 » 七五三って始まったのはなぜ?その由来や意味は何なんだろう?