夏休み自由研究!小学生高学年の実験でおもしろいのはコレ!?楽 しくて簡単に出来る? | トレンドワーク.com

夏休み自由研究!小学生高学年の実験でおもしろいのはコレ!?楽 しくて簡単に出来る?


夏休み自由研究!小学生高学年の実験でおもしろいのはコレ サム

小学生高学年ともなると、チョッとくらいの自由研究
では満足いかない子供も多いのではないでしょうか。

作品を提出しても、お友達と比べて見劣りしちゃうとか?

今回は、夏休みの自由研究の実験で面白いものを紹介
しますね。

SponsordLink




炭酸ジュースに入っている砂糖の量を調べる!


コーラなどには、たくさんの砂糖が使われていると
いう話は聞いた事があると思います。




それを実験しちゃえば簡単で、なおかつ普段自分が
飲んでいるジュースには、


「こんなにも砂糖が使われているんだ~!」



と理解する事が出来ます。




では、やり方を紹介していきましょう。



と言っても凄く簡単ですので安心してください。





まず、コカコーラとかジュースを鍋に入れて沸騰させ
ます。





沸騰されて水分が飛んだら、お砂糖だけお鍋に残り
ますので、それを写真に撮ってノートや紙などに貼る
と簡単ですよ。





絵より写真を付ける方が、分かりやすいですからね。





例えば、コカ・コーラ100ミリを沸騰させると、



「お砂糖がこれだけ入っていました!」


「オレンジジュースではどうだったのか?」


「他の炭酸飲料はどうなのか?」




ジュース 砂糖 実験 イラスト



実験した中で、どれが1番お砂糖が多かったとかなんて
まとめると面白いと思います!





今まで好きで飲んでいたけど、実験を通してお砂糖が
こんなにも入っていると知り、


「これからはあまり飲まないようにしたいと思います!」



とかの感想などを書いておけばOK!





SponsordLink







バナナも日焼けするの?


【実験方法】


強い日差しで日焼けしちゃうのは、日光に含まれる紫外線
が関係しています。



よく天気予報でも


「紫外線に注意してください!」


とか聞いた事ありますよね。




植物もその紫外線によって色が変わる物があります。




その様子を、バナナで実験してみようという観察系の
自由研究!



バナナ 実験 イラスト




日光の当たる外と、当たらない室内に置いたバナナで比べ
ます。




実験方法は、日光に当てる時間を変えてみたり、紫外線を
さえぎるものにはどんな材料があるのかなどを調べていき
ます。




【用意するもの】


バナナ数本

アルミ箔

紙(白、黒)

セロハン(無色、青、赤、緑)

紫外線カットフィルム

日焼け止めクリーム

はさみ

セロハンテープ

フェルトペン

紫外線チェックカード

空き箱






SponsordLink







【実験のやり方】


手順1


バナナを2本用意します。



それぞれ区別つくようにペンで印をつけておきます。



バナナの一部にアルミ箔を巻きます。




この時、軽く巻きつけてくださいね。



巻き終わりにはセロハンテープで止めておきます。




バナナはデリケートなので優しく扱ってあげてね!




それと新鮮でまだ皮が青みがかったものを準備して
ください。




もう食べ頃のバナナだとすぐに色が変わってしまい
ますので・・・


手順2


天気がいい日を選んで、外の直射日光が当たる場所と当たら
ない室内の紫外線を確かめます。



この時必要なのが「紫外線チェックシート」と言うものなんです
が、ネット通販で手軽に手に入ります。




夏場だと化粧品売り場などでも売っている事があります。



お店の人に聞いてみてね。




バナナの1本はお外へ、もう1本は室内におきます。




室内の場合は蛍光灯の下がいいですよ。




どっちもそのまま3時間以上は置いておいてね。


手順3


光に当てた後は、2本のバナナからアルミ箔を取って暗くて
涼しい所に置いておきましょう。



※アルミ箔を剥がす前に巻いたところの位置が分かるように
 ペンなどで線を引いておくといいですよ。
 
 保管する際は空き箱などに入れておきましょう!




1日~2日後にバナナの皮が、どんな風に変化したか確認を
して結果をまとめましょう。









【応用編】


日光を当てる時間を変えたらどうなるかを調べる。



例えばバナナ4本用意して、1時間、2時間、3時間、4時間と
時間が変わればどうなるか?




これもさっきと同じで、時間がきたバナナはアルミ箔を外し
て室内の涼しい所へ置いておきます。




1時間置いたバナナと4時間置いたバナナでは、日焼けの
仕方がちがうのか?



どう違っているかをまとめるといいですね。





もう1つ応用編としてアルミ箔を巻いたり、


白い紙

黒い紙

セロハン(無色・赤・青・緑)

紫外線カットフィルム



を巻いたりしてください。




「紫外線を遮る力が強いのは一体どれなのか?」


「日焼け止めクリームを塗ったらどうなるのか?」


「紫外線カットフィルムは効果があるのか?」





などなど、こんな実験も一緒にすると面白いですよ。




紫外線カットフィルムとは、車の後部座席などに貼っている
黒いフィルムです。




カー用品売り場やホームセンターで手に入ります。





まとめ


いかがでしたでしょうか。



簡単にできそうなものばかりだと思います。




今年の夏休みの宿題は早く済ませましょう。(笑)

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 夏休み・冬休み・春休み, 学校行事 » 夏休み自由研究!小学生高学年の実験でおもしろいのはコレ!?楽 しくて簡単に出来る?