子供と赤ちゃんが熱中症にかかった時の対処法?寝ている時も注意する点!?見逃したらダメなサインは何? | トレンドワーク.com

子供と赤ちゃんが熱中症にかかった時の対処法?寝ている時も注意する点!?見逃したらダメなサインは何?


子供と赤ちゃんが熱中症にかかった時の対処法は サム

日本の夏独特の高温多湿環境では、熱中症
なりやすいと言われています。

抵抗力の弱い赤ちゃんと子供にとっては尚更で、
気温の高い日が続くと、ママは外出させるのも
心配でしょう。

しかし熱中症は、病気と違って周囲の大人が配慮
することで妨げることができるのです。

SponsordLink





だから、赤ちゃんと子供を熱中症から守るために、
パパやママは正しい知識を得ることが大切です。

今回は、子供でも特に小さい子供の熱中症
ついてご紹介していきます。


子供と赤ちゃんが熱中症になりやすい理由は?熱中症のサインは?


身体が小さく体温調節も上手くできないため、


「赤ちゃんは熱中症になりやすい!」



と言われています。




そのうえ、ベビーカーに乗っているときは地面から
の放射熱で、気温よりもさらに高い温度の中にさら
されています。





また赤ちゃんは、熱中症の初期症状でもある


「喉が渇く!」


ということを言葉で訴えることができません。





そして身体が小さい分、初期症状からあっという間
に症状が進行してしまうので、赤ちゃんは熱中症に
なりやすいのです。





前述したとおり赤ちゃんは、熱中症の初期症状でも
ある、「喉が渇く」ということを言葉で訴えることが
できないので、ママやパパにとっては赤ちゃんの
サインをいかにして早く察知できるかがポイントです。






SponsordLink







【赤ちゃんからの熱中症サイン!】


* 頬が赤く、触ると熱い。

* 元気がなく、ぐったりしている。

* 母乳やミルクを飲む量がいつもより多い。

* オムツが乾いている。(尿の出が少ない)



赤ちゃんと子供の熱中症の症状!?


熱中症になると、汗を沢山かいたり体温が高くなった
りします。





さらにひどくなると、熱けいれんを起こしたり意識が
なくなったりして命の危険にさらされてしまうことも
あるので注意が必要です。





以下のような場合には、迷わず医療機関を受診しま
しょう。



子供と赤ちゃんが熱中症にかかった時の対処法は2



【赤ちゃんの熱中症、危険な症状とは?】


・汗が出なくなり手足が冷たくなった。

・6時間以上尿が出ない。

・発熱していて、冷やしても下がらない。

・呼びかけても反応がない。



赤ちゃんと子供の応急処置と対策は?


赤ちゃんに熱中症の症状が表れたら、まずは日陰や
エアコンが効いた室内などの涼しい場所へ移動させ
ましょう。



子供と赤ちゃんが熱中症にかかった時の対処法は1



次に、衣服を脱がせて風を通すことによって身体に
こもった熱を逃がしてあげるようにします。






熱を逃がしたら、身体を冷やしてあげることが大切で
す。





特に、おでこや脇の下を冷やしてあげると良いでしょう。





身体を冷やすときの便利グッズとしては、ケーキなど
買った際に付いてくる『保冷剤』を、普段から冷凍庫に
入れておくと良いです。




小さめの保冷剤の方が、赤ちゃんの脇の下を冷やす
のに丁度良く、市販されているものよりもずっと活用し
やすいというママも少なくないようです。




しかし、保冷剤をそのまま体に当ててしまうのは冷た
すぎるので、ガーゼやタオルハンカチに巻いて使用す
ると良いでしょう。






また、熱中症から脱水症状を引き起こしている可能性
もあるので、水分補給も忘れずにしましょう。





脱水症状の場合、水分はもちろんミネラル分も不足し
ているので、麦茶や水よりはベビー用のイオン飲料
望ましいです。





それに、この場合の水分補給は喉の渇きを潤すのでは
なく、体内に早く水分を吸収させなければならないので
腸から吸収できるイオン飲料が良いのです。





ちなみに、イオン飲料を10度前後に保っておくと腸から
の吸収力がさらにアップします。






気温や湿度が高く、赤ちゃんに悪環境な場合でも、
ママやパパが少し気をつけるだけで、熱中症を予防
することができます。






次のようなことに気をつけながら、暑い日でも安全に
赤ちゃんと過ごせると良いですね。(笑)





SponsordLink







【外出時の対策】


暑いからといって外出を控えていては、暑さに負け
ない身体づくりができません。




ベビーカーでの外出時には、日よけを上手に利用し
たり、氷枕を背中に敷いたりして赤ちゃんが無理なく
過ごせる環境
を作ってあげることが大切です。




また、適度に日陰で休憩を取って水分補給をし体温
が上昇しないように気をつけましょう。





【室内にいるときの対策】


室内でも、日陰だからといって油断はできません。



風通しが悪く熱がこもってしまう室内では、強い日差
しを浴びなくても熱中症になりやすいのです。





まずは、こまめに室温をチェックし扇風機やエアコン
を活用するようにしましょう。





また、喉が乾いている様子がなくても時間を決めて
水分補給
させることを心がけましょう。





【就寝時の対策】


赤ちゃんの寝汗ってすごいですよね。




特に寝入る前からの1,2時間に多く汗をかくと言われ
ています。






汗を沢山かくということは体温も上がっているし、水分も
失われているので熱中症に注意しなければなりません!



子供と赤ちゃんが熱中症にかかった時の対処法は3



就寝時に赤ちゃんの体温が高かったり、ぐずったり
するようなら、熱中症になりやすい環境にあるといえ
ます。





エアコンを使用したり、通気性の良い綿素材の布団
や竹ゴザを使用したりして、できるだけ涼しい環境で
眠らせてあげましょう。






ただし、就寝時に『アイスノン』『ジェルパット』などを
使用することはおすすめできません。






ただでさえ不十分な体温調節機能が、部分的に冷や
してしまうことで、ますます弱ってしまうからです。





どうしても使用したい場合には、赤ちゃんが寝入る
までの間などママの目の届く範囲で使用してくださ
いね。






  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気, 季節, 熱中症 » 子供と赤ちゃんが熱中症にかかった時の対処法?寝ている時も注意する点!?見逃したらダメなサインは何?