エアコンの冷房の効いた部屋ばかりにいると体に及ぼす危険とは?体に負担をかけない方法ってある? | トレンドワーク.com

エアコンの冷房の効いた部屋ばかりにいると体に及ぼす危険とは?体に負担をかけない方法ってある?


エアコンの冷房の効いた部屋ばかりにいると体に及ぼす危険とは サム

夏は何かと体調不良を訴えやすい季節です。

肩こりや頭痛、倦怠感、足腰の冷えや痺れ、
眠りが浅いなど何らかの症状はないでしょう
か?

これは、オフィスや自宅で長時間冷房に曝さ
れているから
かも知れません。

また、夏のショッピングは冷房の効いた店内と
暑い外とを出入りするため、自律神経を乱す
原因となる恐れもあります。

室内は冷えているのに対し、外に出ると30度
超える暑さで、この移動が繰り返されると人の
体温を調節するための自律神経が乱れてしまう
のです。

SponsordLink





体温調節機能の狂いは血流を悪くさせ、それが
長期間続くことで、

「夏なのに体が冷える!」

という状態を招くもとになるのです。


こんな夏に、冷房ばかりにあたって起こる冷房
について今回はご紹介します。


クーラー病(冷房病)とその原因?


冷房のつけすぎは身体にとってどんな負担があり、
どんな症状を呼び起こすのでしょうか?





本節では、クーラー病(冷房病)の原因とされる
ものには一体どのようなものがあるのか、簡単に
取り上げ解説しました。





クーラー病(冷房病)は、従来は体力がない人や
高齢者に多く見られる症状でしたが、それが最近
では元気いっぱいなはずの若い人にも増加して
います。




これには、「不健康な生活習慣」が関わっていると
考えられています。



不健康な生活習慣 イラスト




暑い夏は、ただでさえ体調を崩しやすい季節です。





都市部では、「ヒートアイランド現象」で寝苦しい
熱帯夜が増加し、寝不足になる人が増えています。



ヒートアイランド現象 イラスト




暑さのせいで食欲が落ちることもあるでしょう。





その一方、夏は楽しいイベントがいっぱいある事も
確かで・・・




夏バテ気味だというのについ夜更かしをしたり、
ビールを飲みすぎたり、暴飲暴食したり。。。




或は休日には寝だめと称してダラダラと寝ていたり
といった具合です。





こうした不規則な生活や食事は、当然ながら自律神経
に大きな負担をかけ、クーラー病を始めとする


『自律神経失調症』



を惹き起こすリスクが高くなります。





自律神経を整えるには、



「起床・就寝時間」

「食事を摂る時間」




を一定にするなど、出来る限り規則正しい生活を送る
ようにすることが大切です。





SponsordLink







またもうひとつ、自律神経の働きを狂わせる大きな
原因に『ストレス』があります。




上手に気分転換するなどして、ストレスを溜めない
ようにしましょう。





なお、タバコを吸うとニコチンが血管を収縮させる
ため、身体が冷えやすくなります。





そのため、禁煙もクーラー病予防の重要な対策の
ひとつとなるのです。


クーラー病は中症の原因・・・?


クーラー病(冷房病)の対処法にはどのようなものが
あるのでしょうか?





本節では、クーラー病の予防法や対処法について
簡単ながら解説致しました。





あなたの家やオフィスの冷房の設定温度は、何度に
なっているでしょうか?






実は、クーラー病を防ぐのに冷房の設定温度よりも、
さらに重要なのは肌と服の間の温度。





この肌と服の間の温度を、32度から33度に保つと
クーラー病の予防になります。





確かにカーディガンや綿のシャツを一枚羽織れば、
この温度は保てますが・・・




しかし、身体の末端はより冷えやすい部分なので、
厚手の靴下を履いたり膝掛けをかけると良いでしょう。





SponsordLink







また、最近注目されているのが腹巻




腹巻を巻くだけで、末端部分の冷えが緩和されると
言われています。





ドラッグストアでも、薄くてアウターに響かないような
腹巻が売られています。





ガンガンに冷房の効いた職場などでは、


「カーディガン」

「膝掛け」

「身体のラインが響かない腹巻き」

「厚手の靴下」




などを履くと良いと思います。






でも、能動汗腺が少なくなっている人には一体どの
ような対策が必要でしょう?






体質を改善するには運動が最も効果的で、運動する
ことで発汗能力がアップし、能動汗腺の能力が復活
します!






そして、もうひとつの手軽な方法が入浴です。





特に半身浴をして汗をかくと、能動汗腺が活発になり
ます。



半身浴 イラスト



なお、汗をかいたら臭いが気になるという方は?




お酢を、お猪口2杯ぐらい湯船に入れるのもオススメ
です!





クエン酸酢酸の働きで体内の燃焼力が高まって、
雑菌の増殖を抑制し臭いを抑える効果も期待でき
ます。





さらに、食べ物にも注意をしましょう。





一般に、夏に採れる旬の野菜や暑い地方で採れる
食べ物は身体を冷やす効果があり、逆に冬にれる
食べ物や寒い地方で採れる食べ物は身体を温める
効果があるとと言われています。




この食べ物の特性を踏まえつつ、野菜類を摂取する
のも良い事ですね。



野菜摂取 イラスト



また生野菜よりも温野菜の方が、たくさんの野菜を
摂取することができて良いように思えますが・・・




加熱することによって、ビタミンやミネラルが活性を
失ったり溶け出してしまう
というデメリットもあると
覚えておくと良いですよ。(笑)





とにかく食べるものにも注意すれば、よりすぐれた
クーラー病対策になること請け合いです。





このように、日頃から体質改善や冷房対策を心がけ、
クーラー病を防ぎましょう。


まとめ


冷房の効いた部屋ばかりにいると起こる『冷房病』
について、今回ご紹介させて頂きました。



少しでも参考にして下されば嬉しく思います。




今年の夏は、体に負担をかけない快適な生活を
送って下さいね。(笑)





  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » エアコン・暖房・節電, 健康・病気, 季節 » エアコンの冷房の効いた部屋ばかりにいると体に及ぼす危険とは?体に負担をかけない方法ってある?