じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は?一日の摂取量の目安は?摂り過ぎるとどうなる? | トレンドワーク.com

じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は?一日の摂取量の目安は?摂り過ぎるとどうなる?


じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は サム

じゃがいもほど、私達にとって身近
な食べ物ではないでしょうか。

それに、とても身体に良いと多くの
人たちが理解しているでしょう。

しかし、具体的にどう良いかという
と、しっかり答えることができる人
はどれくらいいらっしゃるでしょう。

SponsordLink



そこで今回は、じゃがいもが身体に
良い効果や効能は何
があるのか。

また、一日の摂取量の目安

摂りすぎるとどうなるのかなど、
調べてみました。


じゃがいもの栄養価!


まず、じゃがいもに期待できるのは「ビタミンC」です。


「ちょっと意外……」

と思っている人たちも多いのではないでしょうか。


じゃがいもには、何とりんごの5倍もある
ビタミンCが含まれているのです。


じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は1


じゃがいものビタミンCはデンプンに覆われ
ている
ため、加熱しても壊れない事を知って
いれば今後得することが多いと思いますよ。


もちろん、みなさんにも積極的にビタミンC
を摂取していただきたいですし、ビタミンC
には強い抗酸化作用があります。


それにより、

「アンチエイジング効果」

「美肌効果」

「ストレス対策」


などの効能があります。


じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は1-2


更に、じゃがいもに期待できるのは「カリウム」です。


カリウムとはミネラルに分類される栄養で、
細胞内外の浸透圧を調節する効能が期待
できます。



SponsordLink





カリウムには、ナトリウム(塩分)を排泄する
働き
があり、高血圧の予防むくみを解消
する効果
が期待することができます。


じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は1-4


そして、じゃがいもには食物繊維が期待できます。


食物繊維には、腸の働きを刺激し蠕動運動
を活発にする効能が期待することができます。


コレステロールや血糖値の急激な上昇も、
しっかり抑えてくれるでしょう。


他にもじゃがいもには、「クロロゲン酸」
多く含まれています。


そのような意味では、じゃがいの皮にも注目
したほうが良いでしょう。


じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は1-5


じゃがいもの皮には強い抗酸化作用を期待
でき、現在このように

「がん予防」

「老化防止の効能」

「糖尿病の予防」


にも大きな効果が期待できるといわれています。


摂りすぎるとどうなるの?


じゃがいもが大好きで、結構たくさん食べて
しまう人たちも多いかもしれません。


しかし、じゃがいもの食べ過ぎはタンパク質
の極端な過剰摂取です。


ですが、タンパク質の過剰摂取により健康を
損なってしまったという、十分な研究結果は
見つけることができませんでした。


ただし、好ましくない様々な代謝変化が生じ
たという報告はあるようなので、食べすぎに
は注意したほうが良いでしょう。



SponsordLink





内臓疲労などの症状が、じゃがいもの食べ
過ぎ
で起こる可能性があります。


食事から摂ったタンパク質の内、余る過剰
なモノは分解されて窒素となります。


窒素を体外に排泄するため、肝臓・腎臓の
働きが必要
となります。


じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は2


窒素はアンモニアに変わり有害物質なので、
肝臓で尿素となって腎臓で尿として排出され
ることになります。


そして、じゃがいもの食べ過ぎは、カロリー
オーバーの問題
も心配しなければならない
でしょう。


一日の摂取量の目安は?


とはいうものの、じゃがいもには栄養が一杯
含まれています。


でも、毎日毎日じゃがいもというのではなく、
一食じゃがいも料理を食べれば、あと二食
はじゃがいもを含めない程度の配慮が大事
ではないでしょうか。


じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は3


バランスよく、じゃがいもと向きあうように
してくださいね。










↓↓こちらの記事もどうぞ↓↓

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » マナー・ハウツー » じゃがいもの栄養価!身体に良い効果や効能は?一日の摂取量の目安は?摂り過ぎるとどうなる?