白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は?一日の摂取量の目安は?摂り過ぎるとどうなる? | トレンドワーク.com

白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は?一日の摂取量の目安は?摂り過ぎるとどうなる?


白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は サム

白菜といえば、寒い季節の定番で
ある鍋料理をイメージしてしまう人
も多いと思います。

しかしキムチなど、食べようと思え
ば一年中食べることができますよね。

SponsordLink



そんな白菜ですが、身体に良い効果
や効能は何があるのでしょう


また、一日の摂取の目安量は

もし食べ過ぎるとどうなるのかなど、
まとめてみました。


白菜の栄養価、身体に良い効果や効能は?


やはり寒い冬になれば、お鍋が食べたく
なりますよね。


それに、お鍋といえば白菜をイメージする
のではないでしょうか。


白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は1


でも白菜は、あまりメイン食材として使用
されることが少ないのも事実です。


ですが、白菜の栄養価は凄いんですよ


まず、免疫力を高めるビタミンCを摂取
でき、またカリウムなどのミネラルは、
むくみ改善高血圧予防にかなり良い
効果を期待できます。


実際に白菜は、効率よく食べるのは生食
が良いのですが、殆どが水分なので沢山
食べるのもなかなか難しいです。


白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は1-2


そのような意味でも、お鍋は効果的です。


お鍋という方法によって、水に溶けだした
カリウムも汁と一緒に食べることができます。



SponsordLink





白菜に期待できる主な栄養成分は、

カリウム:220mg

カルシウム:43mg

ビタミンC:19mg

β-カロテン:99μg

食物繊維:1.3g

ビタミンK:59μg


です。

(可食部100gあたり)

一日の摂取量の目安は?


基本的に白菜は、値段も安く栄養価も高い
食材ですから、遠慮なくガッツリ食べたい
気持ちも起こりますが、カロリーの問題
ないのでしょうか。


基本、野菜のカロリーは低いと言われて
いますが、実際に白菜は野菜のなかでも
カロリーは低いと言われてます。


なので、ダイエット目的の人たちにも注目
されているようです。


肝心のカロリーは、大根100gで約18kcal
に対して、白菜は約14kcalです。


白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は2


まさに、ダイエットする人たちにとっても、
白菜はかなり効果的食べ物ということです。


摂り過ぎるとどうなる?


白菜の栄養価が素晴らしいのは理解でき
ても、本当に白菜をガンガン食べて大丈夫
なのものなのでしょうか。


人間は、当たり前に良いと思っていること
を繰り返してしまいます。


その結果、予想外のリスクを背負ってしまう
ケースが起きるのも事実です。


それは、十分理解しておいたほうが良い
でしょう。



SponsordLink





また、本当に白菜づけの毎日で大丈夫
なのかということも考える必要があります。


白菜は冬野菜の代表格ですが、白菜に
も危険がある
と言われているのです。


白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は1-3


果たして、それはどういうことなのか?


調べてみますと、過去に88歳の中国人
女性が糖尿病をコントロールするため、
一日約900g~1.36kgの生の白菜を食べ
ていたらしく。。。


その結果、昏睡状態で病院に運ばれた
そうです。


なぜそんな事態になったのか?


その原因は、白菜が属するアブラナ科の
植物の多くには、ミロシナーゼという酵素
が含まれていています。


みなさんが、お鍋で白菜を食べる分には
加熱で効果が消滅すると言われています
が、白菜は生のままで食べてしまうこと
で問題が起こる可能性があるといいます。


ミロシナーゼを摂りすぎると、甲状腺ホルモン
の分泌に必要なヨウ素の摂り込みができなく
なる
と言われています。


甲状腺ホルモンの濃度が下がると、疲労
や呼吸不全など、人の身体にさまざまな
影響が出てくると言われています。










↓↓こちらの記事もどうぞ↓↓

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » マナー・ハウツー » 白菜の栄養価!身体に良い効果や効能は?一日の摂取量の目安は?摂り過ぎるとどうなる?