「オリーブオイル」の栄養と効果!どうして身体に良いの?そのまま飲むのは大丈夫? | トレンドワーク.com

「オリーブオイル」の栄養と効果!どうして身体に良いの?そのまま飲むのは大丈夫?


「オリーブオイル」の栄養と効果 サム

もう、オリーブオイルって当たり前に
売られていますよね。

そのオリーブオイルは、身体に良い
からと、とても評価されているようで
すが。。。

それは本当なのでしょうか。

SponsordLink



そこで今回、オリーブオイルの栄養と
効果


なにが身体に良いのかや、そのまま
飲むのは大丈夫なの
かなど、調べて
みました。


「オリーブオイル」の栄養と効果!


オリーブオイルは、健康にもとても良い
と言われています。


ほかの油と比べても、身体に優しいという
イメージがありますが、一体どの程度違う
のでしょうか。


まず、オリーブオイルが注目されている
理由は、「オレイン酸」と言っても良いで
しょう。


オリーブオイルは、「オレイン酸」が脂肪酸
70~80%
を占めています。


「オレイン酸」には、血液をサラサラにして
くれる効果が期待できるため、悪玉(LDL)
コレステロールを減少
させてくれます。


「オリーブオイル」の栄養と効果1


また、便秘解消にも効果があり、

『動脈硬化』

『心筋梗塞』


を予防してくれます。



SponsordLink





どうして身体に良いの?


更に、オリーブオイルの成分で注目して
欲しいのは、「ポリフェノール」です。


現在みなさんも、おおかたポリフェノール
が身体に効果的ということを、知っている
のではないでしょうか。


ポリフェノールは、身体の抗酸化作用を
期待でき、酸化を防いでくれるから老化
しない身体
を作ってくれます。


「オリーブオイル」の栄養と効果2-1


私達の皮膚は、紫外線の栄養や歳をとる
につれ、シミやシワが年々増えていきます
が、そのような進行をスローにしてくれる
ことでしょう。


ポリフェノールの抗酸化作用によって
免疫力を高めることができ、病気予防
もしてくれます。


オリーブオイルに含まれるポリフェノール
は数種類あり、その中の有効成分の一つ
「ヒドロキシチロソール」は、美白成分とし
て健康食品にも配合されているものであり、
『骨粗しょう症』の予防にも効果的です。


「オリーブオイル」の栄養と効果2-2


そして、「オレオカンタール」『心臓病』
『アルツハイマー症』『癌』にも効果的です。


また「オレウロペイン」は、免疫力の効果
を高める
ことを期待することができます。



SponsordLink





そのまま飲むのは大丈夫?


オリーブオイルのカロリーは、他の植物油
と変わらないものの、ポリフェノールなどの
栄養成分が含まれ、熱にも強く炒め物や
揚げ物にもオリーブオイルはおすすめです。


しかし実際は、どのオリーブオイルでも、
そのような効果が期待できるということ
ではなくて、

「エキストラ・バージンオリーブオイル」

でないと本当の効果は期待できないとも
言います。


「オリーブオイル」の栄養と効果3-1


「エキストラ・バージンオリーブオイル」を
生で飲むということはOKなのですが・・・


「エキストラ・バージンオリーブオイル」は、
逆に加熱に向いていないと言います。


それは精製されていないために、風味を
構成しているともいえる不純物が高温に
て、容易に破壊されてしまう可能性
あります。


「エキストラ・バージンオリーブオイル」の
スモークポイントが、105cから200cという
のは、炒め物や揚げ物には向いていない
と言っても良いかと思いますが。。。


一般的なオリーブオイルは、特に問題は
ない程度でしょう。


なので・・・


「エキストラ・バージンオリーブオイル」は
オイルではなく、ジュースだと考えるべき
ではないでしょうか。


「オリーブオイル」の栄養と効果3-2


その理由として、イタリアのオリーブオイル
農家では、絞りたての「エキストラ・バージン
オリーブオイル」をジュースのように飲んで
いると言います。










↓↓こちらの記事もどうぞ↓↓

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » マナー・ハウツー » 「オリーブオイル」の栄養と効果!どうして身体に良いの?そのまま飲むのは大丈夫?