「くるみ」の栄養が凄い!そお驚くべき効果とは?一日の摂取量の目安は? | トレンドワーク.com

「くるみ」の栄養が凄い!そお驚くべき効果とは?一日の摂取量の目安は?


「くるみ」の栄養が凄い サム

いま、「くるみ」の効果がかなり
凄いと言われています。

「くるみ」には『オメガ3脂肪酸』
豊富に含まれ、不飽和脂肪酸
バランスがとても良い食べ物なの
です。

SponsordLink



そこで今回は、そんな「くるみ」の
驚くべき効果や、一日の摂取量
の目安
など調べてみました。


「くるみ」の栄養が凄い!


「くるみ」には、美容やアンチエイジング
記憶力アップ、快眠など色々な効果が
期待できます。


『オメガ3脂肪酸』の働きで、アレルギー
症状の緩和
もしてくれますよ。


「くるみ」の栄養が凄い1


「くるみ」の原産は古代ペルシャですが、
日本でも縄文時代から食されていたと
言われています。


昔から「くるみ」には、滋養強壮便秘
予防
美肌など様々な効果があるとされ
ています。


ナッツの中でも抗酸化作用が一番期待
できるのは、やはり「くるみ」です。


「くるみ」の栄養をクローズアップすれば、
『オメガ3脂肪酸』はナッツの中では一番
多く含んでいることです。


「くるみ」の栄養が凄い1-2


もちろん、「くるみ」の栄養はそれだけで
は済みません。


『ビタミンE』

『ビタミンB1』

『ビタミンB6』

『葉酸』

『マグネシウム』

『カリウム』

『カルシウム』

『マンガン』

『亜鉛』




SponsordLink





そして、

『タンパク質』

『食物繊維』

『トリプトファン』

『ポリフェノール』


と言ったものまで期待できてしまうのです。


その驚くべき効果とは?


『ビタミンB1』『ビタミンB2』が、女性の
人たちに肌のターンオーバーを促して
くれることでしょう。


更に注目していただきたい成分は、
『ポリフェノール』です。


「くるみ」の栄養が凄い2


「くるみ」には、ポリフェノールが赤ワイン
一杯よりも多く、抗酸化作用も強く老化
防止にもかなり効果的
です。


それに亜鉛も含まれていて、女性の
人たちは髪の若々しさを保つこと
できます。


「くるみ」の栄養が凄い2-2


また、『オメガ3脂肪酸』の「DHA」は、
脳機能を活発にさせる働きが期待
でき、記憶力アップや認知症予防
効果
にもかなり貢献してくれます。


他にも『オメガ3脂肪酸』には、アレルギー
の緩和まで期待することができます!



SponsordLink





一日の摂取量の目安は?


さて、「くるみ」が非常に効果的というの
が判りますが、どの程度食べれば良い
のでしょうか。


「くるみ」のカロリー1粒(4g)あたり
27kcalです。


例えば


7粒(28g)のカロリー:189kcal

9粒(36g)のカロリー:243kcal


ということになり、様々な効果を期待した
いというのなら、一日当たり7個~9個
摂取がおすすめです。


「くるみ」の栄養が凄い3


ご飯一膳(150g)252kcalあたりなので、
「くるみ」は高カロリーだということは頭に
留めておかなければならない問題では
ないでしょうか。


ついつい効果的だからと、ポリポリ食べ
過ぎると太る原因になってしまうので、
注意が必要です。


ただし、ナッツのアレルギーがある人は、
「くるみ」の摂取にもある程度気をつける
必要があります。


いかがでしょう。


みなさんは、どんな感じで「くるみ」を
食べているでしょうか。


『オメガ3脂肪酸』を活かすためには、
ローストより生で食べる事をおすすめ
したいです。


そのまま食べるか、砕いてサラダに
トッピングする程度が良いのかもしれ
ません。


クルミオイル(ウォールナッツオイル)
いうのも方法の一つです。


「くるみ」は熱に弱いという特徴も持って
いるので、加熱しない料理に使用する
ようにしてみましょう。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » イベント・行事 » 「くるみ」の栄養が凄い!そお驚くべき効果とは?一日の摂取量の目安は?