辛い乾燥肌からさよならするには!?改善方法は?そもそも原因は何なの? | トレンドワーク.com

辛い乾燥肌からさよならするには!?改善方法は?そもそも原因は何なの?


辛い乾燥肌からさよならするには!?サムネイル

冬になるとアカギレや、かゆみなどが出て困った
経験は乾燥肌の人にはあるあるでしょう。

乾燥肌とはこれまで秋冬の悩みという印象ですが、
最近は一年を通じて乾燥肌に悩む方が増えています。

SponsordLink




乾燥肌とはそもそもどういうものか?

どうしてなるのか?

今回は、これらの原因と対策をご紹介しますね。


乾燥肌の原因は?


 
乾燥肌は皮脂分泌量の低下角質細胞間脂質などの
減少により角質の水分含有量が低下している状態を
言います。




皮膚の水分は、発汗、不感蒸泄(皮膚または呼気から
蒸気として自然に失われる水分)
で減少し、体の内側
または大気中の水分により供給されます。





また、皮膚の保湿は皮脂天然保湿因子(NMF)
角質細胞間脂質によって保たれているのです。∈( ̄o ̄)∋ ホーッ
 


角質細胞間脂質 イラスト



全体的には、年齢、体質、気候、環境やライフスタイル
などの要因が乾燥肌に大きく関係していると言われて
いますね。




また、アトピー性皮膚炎や腎不全栄養障害などの病気
から生じることもあるそうです。( ̄□ ̄;)!!
 




具体的には、皮脂量の低下、天然保湿因子量の低下、
角質細胞間脂質の減少が原因となります。



天然保湿因子量の低下 イラスト



これらの物質がバリアを作り、紫外線などの外部刺激や
アレルゲンなどから肌を守り肌内部の水分が蒸発しない
仕組みを作り出していますので、これらが低下すると
乾燥肌になるのです。
 




皮脂量は、ダイレクトに刺激が角質層に伝わりにくく
する役割があり、1日に1~2g分泌されますが、
男性ホルモンが少ない小児や女性、老人は少なくなります。




平均的に分泌量のピークは男性で30代女性で20代に迎え、
その後は減少していくそうですね。(o ̄∇ ̄)o!!ガーン





また、体の部位によっても異なり目のまわりや口元は
少なくなっています。
 




天然保湿因子については、水分を抱え込む性質を持って
いますが、この物質は「日焼け・加齢・睡眠不足・ストレス」
などで低下します。
 




SponsordLink







角質細胞間脂質は、角質細胞の間を埋める役割を担って
います。




これにより、バリア機能と保水機能を保つと言う訳ですね。





アトピー性皮膚炎の方は、この量が通常の量と比べて3分の1
程度しかないことが分かっています。




いずれにしても、寒い時期は空気は乾燥していますし、
お部屋では暖房など使用する場合は、加湿器も合わせて
使う方が良いと思います。



辛い乾燥肌からさよならするには!?1



それと、特に睡眠時間を十分にとり出来るだけストレス
を溜めず発散するよう心掛ける事も必要ですね。o(*^▽^*)o~♪


乾燥肌の日常ケア!?


 
世の中には多くの種類の化粧品がありますが、
日常的に気をつけるポイントのみ紹介しますね。





紹介するポイントを基に、自分で最適な化粧品を
選んでみてください。
 




乾燥肌の方は、肌のバリア機能と保水機能が低下
しているので、これを補う化粧品を塗るというのが
日常ケアになります。





これが可能で、自分に合っていれば何でも良いと言う
のが現実です。
 



SponsordLink






また、乾燥肌の方は刺激に弱くなっているため、
なるべく肌に刺激を与えないものを選択しましょう。





ただ、選択する際に安易に


「敏感肌用」

「オーガニック化粧品」




だから安心と思うのは危険です。(¬、¬) アヤシイ





これは、薬事法によって肌に刺激を与える物質が
決められており、それを含有していないという
だけだからです。




個人個人によって刺激を受ける物質は異なります。




化粧 イラスト



ですから、試供品などで目立たない部分で試してから
購入する方が安心ですね。


改善方法は?


 
前節では日常のケアを紹介しましたが、やはり日常の
対策だけでなく乾燥肌そのものを改善したいと考えます
よね。
 




なので、ここでオススメしたいのは体の中から改善
していくことです。





そのためには、規則正しい生活と栄養素が大事になり
ます。





ですが、規則正しい生活は日頃のお仕事等でなかなか
変えづらいかもしれませんけど、栄養素を取ることは
サプリメントなどを利用して今からでも可能だと思います。
 


辛い乾燥肌からさよならするには!?3



必要な栄養素は


①タンパク質

②オメガ3系脂肪酸

③亜鉛

④ビタミン類 




です。




これらを食事で摂取できるのが一番ですが、
厳しい方はサプリメントにより効果的に摂る
ことが乾燥肌改善の有効な方法です。



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 健康・病気 » 辛い乾燥肌からさよならするには!?改善方法は?そもそも原因は何なの?