ブロッコリーは何が身体に良い?どんな人におすすめ?摂取し過ぎるとどうなる? | トレンドワーク.com

ブロッコリーは何が身体に良い?どんな人におすすめ?摂取し過ぎるとどうなる?


ブロッコリーは何が身体に良い サム

ブロッコリーは、みなさんのご家庭で、
どの程度登場しますか。

ブロッコリーは、とても身体に良い効果
があります。

一つは、癌にも良いと聞けば今日から
もっと食卓に登場することになるでしょうね。

SponsordLink



そんなブロッコリーですが、どれだけ
身体に良いのでしょう。

また、どんな人におすすめなのか。

逆に、摂取し過ぎたらどうなるのか
など調べてみました。


ブロッコリーの正体を知る!?


ブロッコリーは、緑黄色野菜の代表格の一つ
です。


実際、見るからに良い効果がありそうな食べ
物ですよね。


ブロッコリーは栄養にも満たされているのです
が、更に注目して欲しいのは解毒作用や肝臓
への効果



ブロッコリーは何が身体に良い1


他にも、もっと色んな効能が期待できるかも
しれません。


それに、最近ブロッコリーは『自閉症』などの
発達障害にも効果的とも言われています。


ここで再度、ブロッコリーの栄養も一応抑えて
おきましょう。


含まれている栄養素は、

「炭水化物」 

「たんぱく質」

「ビタミンA」

「ビタミンB群」

「ビタミンC」

「ビタミンE」

「ビタミンK」 

「βカロテン」 

「葉酸」 

「カルシウム」 

「鉄分」 

「マンガン」 

「食物繊維」



このようにブロッコリーは、バランス良く栄養
も摂取することができます。




SponsordLink






中でも注目したいのは、「ビタミン」です。


特に「ビタミンK」は、ブロッコリー100gあたり
100μg以上含まれており、

『骨粗鬆症』



『動脈硬化』

予防にも良い効果があります。


ブロッコリーは何が身体に良い1-2


さらに更に、「ビタミンC」、「ビタミンE」にも
満たされているので、

「美白・美肌」

「アンチエイジング」


にもブロッコリーは持ってこいの食材です。


「ブロッコリースプラウト」


まだまだ注目されているブロッコリー。


またまた最近注目されているのは、

「ブロッコリースプラウト」


ブロッコリーは何が身体に良い2


これは、ブロッコリーの芽の部分です。


ここに、大きな健康パワーが秘められている
と言われており、それは「スルフォラファン」
です。


ここには、

「解毒作用」

「抗酸化作用」

「花粉症抑制」

「悪酔い軽減」

「内臓脂肪」


の蓄積を抑制する、ダイエット効果など効果
が期待
できるんです。


「スルフォラファン」を摂取したいのでしたら、
ブロッコリー自体にも含まれていますが・・・


量は圧倒的にスプラウトの方です!


スルフォラファンには、解毒する作用を期待
できるから、体内の毒を排出して身体の中を
きれいにしてくれ、それが癌にとても有効的
とされています。




SponsordLink






ブロッコリーは、摂取し過ぎても大丈夫?


栄養素がたっぷり詰まったブロッコリー。


でも、摂取し過ぎても大丈夫なのでしょうか。


良い効果が余りにも期待できるから、逆に
摂取し過ぎの問題も気になります。。。


インターネットでは、ブロッコリーはとても効果
的ですが、摂取し過ぎにも注意という記事が
一杯あります。


ブロッコリーに含まれている、「ゴイトロゲン」
と呼ばれる物質は、ヨウ素の吸収を阻害し
甲状腺機能低下症を引き起こす怖れ
を高め
てしまう性質があるようです。


ブロッコリーは何が身体に良い3


そして、ブロッコリーを生で食べると胃腸にも
かなり負担がかかってしまうことになります
ので、おすすめは加熱すことです。


キロ単位で毎日食べ続けると、ビタミンの
過剰摂取で様々な副作用が出てきてしまう
可能性も考えることができるので注意して
ください。


ということは、ブロッコリーの摂取量は1日
2株くらい
が良いと思いますね。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » マナー・ハウツー, 健康・病気 » ブロッコリーは何が身体に良い?どんな人におすすめ?摂取し過ぎるとどうなる?