国立科学博物館の歴史や見どころはコレ!アクセスや料金、割引はある? | トレンドワーク.com

国立科学博物館の歴史や見どころはコレ!アクセスや料金、割引はある?


国立科学博物館の歴史や見どころはコレ サム

上野公園内にある『国立科学博物館』

ここで色々と勉強したり楽しんだりされる
人たちも多いでしょうね。

この『国立科学博物館」』ですが、日本で
古い歴史を持つ博物館なのです。

SponsordLink



もう何度も行ったことがある人。

逆に、まだ一度も行ったことがない人には
特に、『国立科学博物館』の魅力や見所
ご紹介したいと思います。

またアクセスや料金、割引情報なども含め
まとめてみました。


上野公園、『国立科学博物館』の魅力


上野公園の『国立科学博物館』は、400万点以上
貴重なコレクションを保管し、1万4,000点が常設
展示されており、本当に凄いところなのです。


巨大な恐竜の化石や動物の剥製、昆虫の標本など
の展示物は、子供も大人の人たちも充分楽しむこと
ができるものばかりです。


国立科学博物館の歴史や見どころはコレ1


そしてここは、高校生以下は入場無料なんです。


それは子供たちに、大いにここで学んで頂きたい
からです。


『日本館』


ここの魅力を全部お伝えすることはできませんが、
まず3F北では日本列島の生い立ちを知る事ができ
ます。


ここは、日本列島ができるまでのダイナミックな変動
の歴史を学べるコーナーがあります。





SponsordLink







岩石や日本で発見された様々な生物の化石などが
展示され、中でもみなさんの目に飛び込んでくるの
は、首長竜「フタバスズキリュウ」の化石です。


まさにこれが、博物館の醍醐味ではないでしょうか。


あの映画のように夜には、どれもが動き出すかも
しれません。


続いて、沢山の「アンモナイト」の化石が展示されて
います。


国立科学博物館の歴史や見どころはコレ2


その中でも、「パキデスモセラス(アンモナイト類)」
の化石に是非触れて歴史を体感しましょう。


次に2F南側は、日本列島に住んでいた生き物が、
どんな進化を遂げたのかを知るコーナーがあります。


複雑な自然環境に適応しながら、独自の進化を
遂げた生き物たちがここにいるのです。


「ミュージアムショップ」と「ラウンジ」


更に、豊富なグッズが揃うミュージアムショップ
食事を楽しむことができます。


国立科学博物館の歴史や見どころはコレ3


ミュージアムショップには、本物の化石が沢山並ん
でいます。


ということは、化石は安易に購入できるということ
です。


しかも数千円台から購入できるものもありますし、
何十万円もする化石まであります。


歴史にお金をかけるということは、とても素晴らしい
ことではないでしょうか。


そのような経験を、みなさんは一度でもしたことが
ありますか。


白亜紀の肉食恐竜「スピノサウルス」の歯なども、
ここで購入することができますよ。





SponsordLink







また、「マンモス」の皮膚と体毛は

価格 【432,000円(税込)】

ということです。


お腹が空いたときは、ラウンジにて10種類以上の
メニュー
がラインアップしています。


混雑やアクセスと料金&駐車場


まず、『国立科学博物館』へのアクセスは、
JR線上野駅から「公園口」より徒歩約7分です。


国立科学博物館の歴史や見どころはコレ4


『国立科学博物館』には駐車場はありませんので、
近隣の駐車場を利用することになります。


博物館から一番近い駐車場は、

「上野公園第一駐車場」

です。


通常時の開館時間は、9:00~17:00


休館日は毎週月曜日です


入場料は、大人1人:620円


科学博物館には、年間パスポートも用意されて
います。


基本的に休日は混み合うようです。


是非一度は訪れて頂きたい、オススメの博物館
ですよ。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » アミューズメント・公園他, スポット・子供・GW » 国立科学博物館の歴史や見どころはコレ!アクセスや料金、割引はある?