歓送迎会の挨拶!乾杯の時や締めの時に役立つ例文はコレ!! | トレンドワーク.com

歓送迎会の挨拶!乾杯の時や締めの時に役立つ例文はコレ!!


%e6%ad%93%e9%80%81%e8%bf%8e%e4%bc%9a%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6-%e3%82%b5%e3%83%a0

新しい年に入り歓送迎会や宴会など開催
されて、あなたが締めの挨拶を突然お願い
されるかもしれません。

他の人が締めの挨拶するのを何となく見て
いた人たちも、自分がいざ体験するとなれば
何をして良いか判らないのではないでしょうか。

SponsordLink




そこで今回は、観送迎会での挨拶や乾杯、
締めの挨拶
などについてご紹介したいと
思います。


参考がてら、例文も添えてみました。


「乾杯前の挨拶」・「乾杯の音頭」


歓送迎会締めの挨拶と中締めの挨拶の目的の違い
などをよく理解すれば、何とか上手くいくものです。


「乾杯前の挨拶」から始まり「乾杯の音頭」とスタート
し、「中締めの挨拶」「締めの挨拶」があります。



まず乾杯前の挨拶で、挨拶は長くなりすぎないこと
ポイントです。


適度に簡潔にしましょう。


主役はあなたではありません。


あくまでも歓送迎会の流れの一部として捉え、少し
短かめをイメージした方がスムーズにいくようです。





SponsordLink







一例に過ぎないですが、

「田中さん、入社おめでとうございます。

私たち中村食品としても、田中さんをこのよう
にして迎えいれられたことを本当に嬉しく思い
ます。

この先不安なことも多くあるかと思いますけど、
この会社には人間的にはあったかい者ばかり
がいます。

わからないことがあれば、いつでも聞いてくだ
さい。

いろんな壁にぶつかりながらも自分の力を信じ、
地に足をつけ一歩一歩着実に前へと進んで
いってください。

私たちも全力でサポートしていきます。

田中さんの活躍を期待しています。」


続いて乾杯の挨拶ですが、一般的にはトップが行い
乾杯の音頭はNo.2が行うことが一般的です。


%e6%ad%93%e9%80%81%e8%bf%8e%e4%bc%9a%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b61


乾杯の挨拶も長くなりすぎないことです。



例文としましては、
「新たに我々の仲間として今後共に頑張って
いく田中さん。

まずは一日も早くこの会社になじんでもらって、
若い力を存分に発揮していただき、新しい旋風
を巻き起こしてください。

それでは、皆さんご唱和をお願いします。

田中さんの今後の活躍を祈願して、またここに
お集まりの皆様の今後ますますのご活躍と、
ご健勝を祈念しまして乾杯!」


中締めの挨拶の目的と締めの挨拶の目的?


中締めの挨拶の目的とは、飲み会や宴会などで
途中にひとまず一区切りをつける手締め
などを
することを言います。


ここでは宴会の途中の区切りという意味があり、
次の予定があって退席したい人たちへの配慮が
あります。


そして締めの挨拶があり、締めの挨拶の目的は?


「まもなく会がお開きになりますよ!」

と、会の終了を告げるためのもので手締めを行い
ます。


%e6%ad%93%e9%80%81%e8%bf%8e%e4%bc%9a%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b62


会の締めくくりとして、そこでは出席した方々への
感謝の言葉を述べて2次会などあれば、その内容
を伝えます。


歓送迎会の締めの挨拶の例文


歓送迎会の締めの挨拶の例文です。


「ご指名に預かりました管理部所属の山本と
申します。

本日は、管理部の歓送迎会に参加いただき
まことにありがとうございました。

田中支店長、佐藤部長、本当にお世話になり
ありがとうございました。

入社された加藤さんも、今後一緒に頑張って
いきましょう。」





SponsordLink







そして、

お手を拝借、(かけ声)よー
 (一本締め・三本締め・一丁締め)」


です。

最後を飾る手締めとは……


お祝いや感謝の意をお伝えして、 最後を飾るため
に手締めを行いますが、そのとき「三本締め」
大事な祝いの席などを締める場合に行います。


この締めの「三本締め」は、かけ声も重要であり、

「三本締めでお願いします。いよぉー。
パンパンパン パンパンパン パンパンパン パン」


と、三回手拍子をリズム良く三回。


更に三回続けます。


%e6%ad%93%e9%80%81%e8%bf%8e%e4%bc%9a%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b63


一本締めは、その三本締めを一回に簡略化したもの
であり、

「一回だけの一本締めでお願いします。いよぉー。
パンパンパン パンパンパン パンパンパン パン」


(一回)です。


一丁締めは時間がない時、略式に手を1回だけ叩く
ものです。

「いよぉー、ぽん、の一丁締めでお願いします。
いよぉー、パン」


であり、一本締めと一丁締めが混同されないように
注意したいものです。










  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » 忘年会・新年会・歓送迎会 » 歓送迎会の挨拶!乾杯の時や締めの時に役立つ例文はコレ!!