新年の挨拶をするのは、いつまでがベスト!?取引先やお客様には? | トレンドワーク.com

新年の挨拶をするのは、いつまでがベスト!?取引先やお客様には?


%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e3%80%81%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%8c%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%b5%e3%83%a0

いつまでも正月気分の人たちは、人と会えば
ついつい「明けましておめでとうございます」
と言ってしまうのかもしれません。

友達なら別に構わないのかもしれませんが。。。

そのような、だらだらしたモチベーションって
ビジネスにおいてどうなのでしょうか。

SponsordLink




一皮剥けたビジネスマンになるには、そのような
『マナー・法則』を知っている必要があります。


悩んでいる人が多い!?新年の挨拶はいつまでが良いの?


実際に、お正月がいつからいつまでということを正しく
理解出来ているでしょうか。



大きな意味では、1月中が「お正月」と言っても良いの
かもしれません。


%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e3%80%81%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%8c%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%881


しかし、1月全部に対して

「明けましておめでとう」

なんて言えば・・・



「呑気な人ねっ!」

ときっと言われるはずです。



そんな事にならないため、まずは基本的な点を覚えて
おきましょう!



1月1日から3日までを「三が日」と言います。



これを、お正月というケースと「松の内」



つまり、門松やしめ飾りを飾っている間を『お正月』
だとするケースがあります。





SponsordLink







ただし関東では、門松やしめ飾りを飾るのは元日
から7日を意識するものの、一方で関西や東北など
では1月15日の小正月にお正月の飾りを焼く行事を
行います。



関西の一部では、1月15日までを松の内と言います。



このような流れからして、関東では1月7日まで
お正月のあいさつの限界であり、

関西では1月15日でも大丈夫という流れではないで
しょうか。


取引先やお客様に対してベストなのは?


取引先の人たちは、良い関係を今年も築いていきたい
というのなら、年始の挨拶もかなり意識しなければなら
ないと思うのです。



でも、挨拶しなければならないと言う思いはあるものの・・・



いつ、それをすれば良いか実際に分からないという
人たちが大変多くいます。


%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84-%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88


まず、取引先の営業開始日がいつなのか?



それが大事なポイントになりそうです。



そして基本的には、お正月の三が日は避けるように
して、1月4日から7日までの間に挨拶を済ませるのが
良いとされています。



既に相手が在社しているというのなら、三が日以外で
できるだけ早くという意識でいると良いです。



三が日に会社が空いているというケースも、最近では
あるのかもしれませんが。。。



そのような会社はサービス業などであり、忙しい時期
なので、やっぱり三が日は避けるのがベターです。





SponsordLink







そのとき年始のご挨拶として、手土産を持っていく方も
いるでしょう。



持っていく場合の手土産としては、

「お菓子」

「カレンダー」

「タオル」


などが無難です。



お菓子などの食べ物を選択する場合には、取引先の
会社全体に行きわたるように個別包装されているもの
などが良いです。



肝心の、賞味期限もしっかりチェックをしてくださいね。



もしも挨拶する会社が食品系の企業の場合、ライバル社
の手土産など絶対にタブーです




余計なことかもしれませんが。。。


年賀状を出せるのはいつまで?


年賀状にも、「マナー・ルール」があります。



年賀状の引き受けは、松の内1月7日までです。



3日くらいまでは良いですが、「元日」や「元旦」と書かれた
年賀状は控えたほうが良いでしょう。



松の内の7日を過ぎ8日以降は年賀状ではなく、

「寒中見舞い」

で挨拶をするようにしましょう。




  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » イベント・行事, 忘年会・新年会・歓送迎会 » 新年の挨拶をするのは、いつまでがベスト!?取引先やお客様には?