『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ!アクセスや料金、割引はある? | トレンドワーク.com

『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ!アクセスや料金、割引はある?


『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ サム

突然ですが、皆さんは『ジオラマ京都JAPAN』
へいらっしゃったことがありますか。

ここは、日本最大級の鉄道模型ジオラマで、
子供から大人まで楽しめるところです。

SponsordLink



そこで今回、『ジオラマ京都JAPAN』の魅力は
もちろん、アクセスや料金。

割引はあるのかなど、ご紹介しますね。


『ジオラマ京都JAPAN』とは……


京都で人気の観光鉄道である、「トロッコ列車」


その停車駅の一つ、嵯峨駅に併設されているの
が、『ジオラマ京都JAPAN』です。


日本最大級の鉄道模型ジオラマと、本当に精巧
にできた京都の街並み
とのコラボレーションが
とても美しいです。


『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ1


鉄道ファンでなくても京都好きでしたら、一度は
立ち寄ってみたい施設です。


『ジオラマ京都JAPAN』は、嵯峨野観光鉄道の
開業20周年
を機に開設されたものです。





SponsordLink







総面積285.15㎡、路線の長さは2.7キロ


子供だましの玩具とは違い、相当楽しめますよ。


まさに、楽しさも最大級です。


精巧な鉄道模型と京都の街並みのコラボレーション


やはり『ジオラマ京都JAPAN』の魅力は、精巧な
鉄道模型と美しい京都の街並みのコラボレーション
です。


ジオラマで古都の寺院や建物を探してみるという
のも、鉄道とは別の楽しみ方の一つです。


『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ2


清水寺や銀閣寺・京都御所はもちろん、色々な
寺社仏閣や史跡もここから見つけだす事ができ
ます。


「自動車ショー」や「天体ショー」


まず、突然煙がもうもうと上がり消防車が出動
する「自動車ショー」の臨場感は、本当にとても
ダイナミックです。


続いて、毎時30分に行われる天体ショーでは、
プラネタリウムさながら天井に星座が映し出さ
れる
など。。。


『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ3


いろいろと工夫がされているので、そのアイデア
と手作り感覚のぬくもりを、多くの人たちに感じ
て欲しいですね。


体験型のコンテンツ


次は、大人も子供と一緒に体験型のコンテンツで
楽しんでみましょう。


『ジオラマ京都JAPAN』では、本物の機関車運転
を疑似体験
をすることができます。





SponsordLink







体験できるのは、「ブルートレイン」や貨物輸送車
「EF66形電気機関車」です。


運転台からジオラマの電車を操作できます。


子供には制帽の貸し出しもあり、子供も本気で
運転士モードになれる瞬間です。


『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ4


更に、『ジオラマ京都JAPAN』の入口近くには、
Nゲージの「ミニジオラマ」が設置され、自由に
見学できます。


1回100円の利用料で運転することも可能です


また、自分でHOゲージ車両の模型を持ち込んで、
『ジオラマ京都JAPAN』の模型内で走らせること
までできてしまうのです。


アクセス・駐車場情報・割引は?


まず駐車場ですが、嵯峨野観光鉄道の駐車場
がありましたが、最近営業を終了したという事で
現在は。。。

「三井のリパーク 嵯峨天竜寺中島町」

・徒歩:約5分

・料金:全日最大(24時間以内)600円

・駐車台数:10台



「京都市嵐山観光駐車場」

・徒歩:約8分

・料金:1日 1,000円

・駐車台数:105台

・時間:8:00~17:00



「天龍寺参拝者専用有料駐車場」

・徒歩:約10分

・料金:1日1,000円

・駐車台数:70台

・時間:8:30~17:30(10月~3月は17:00まで)


などを利用できます。


次に、『ジオラマ京都JAPAN』の入場料は、
一般500円


ですが、トロッコ列車を利用する場合に切符を
見せれば100円割引になります。


『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ4-2


アクセスは、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車
すぐです











  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

この記事へのコメント

トレンドワーク.com TOP » アミューズメント・公園他, スポット・子供・GW » 『ジオラマ京都JAPAN』の魅力はコレ!アクセスや料金、割引はある?